ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > アメリカ合衆国の映画作品 > ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…の意味・解説 

ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/13 03:44 UTC 版)

ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…』(原題: Man of the Year)は、2006年アメリカで公開されたコメディ映画。日本では劇場公開されずビデオスルーになった。ロビン・ウィリアムズが演じるトム・ドブスは、大体が実在の司会者ジョン・スチュワートに基づいて描かれている。たとえば、400万人からのメールに鼓舞され、その後スチュワートは大統領選に出馬することを決めたことなどがある。




  1. ^ a b c d Man of the Year” (英語). Box Office Mojo. 2011年12月14日閲覧。
  2. ^ Rabin, Nathan (2008年10月17日). “Barry Levinson”. The A. V. Club. Onion. 2013年5月4日閲覧。
  3. ^ Man of the Year – Rotten Tomatoes”. Rotten Tomatoes. 2013年5月4日閲覧。
  4. ^ Man of the Year”. Metacritic. 2013年5月4日閲覧。
  5. ^ Salon.com review, by Stephanie Zacharek
  6. ^ Reelviews.net review, by James Berardinelli


「ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…」の関連用語

ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

鳴瀬川

スポット溶接

小小町竹

ポジティブリスト

MF100型

オオタカ

821SC

アバンダンス





ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら… (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS