キャプチャーとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > キャプチャーの意味・解説 

キャプチャー [1] 【capture】

コンピューターデータ取り込むこと。また,ディスプレー上に表示されている画像データファイルとして保存すること。

キャプチャー

別名:キャプチャスクリーンキャプチャスクリーンショットスナップショット画面キャプチャ画面取り込み
【英】capture, screen capture, screenshot, snapshot

キャプチャーとは、ディスプレイ表示されている静止画像動画像を、画像データとしてファイル保存することである。特に静止画取り込むことはスクリーンキャプチャーと呼ばれ、動画取り込むことがビデオキャプチャーと呼ばれる

ディスプレイ表示された画像イメージ画面そのもの取り込みファイルへの保存クリップボードへのコピーなどを可能にする。OS多くには標準で備わっており、一部ワープロソフトゲームソフトにも備わっている場合がある。

例えWindowsであればPrintScreenキー画面全体を、[alt]+[PrintScreen]で特定のウインドウのみを取り込むことができる。プログラム内「アクセサリ」から「ペイントツール呼び出し貼り付けを行えば画像再現される。

Mac OS場合、[Command]+[Shift]+[3]あるいは[Command]+[Shift]+[4]のショートカットキー取り込める。またドラッグによる範囲指定も可能である。

フリーソフトウェアシェアウェアによってキャプチャー機能改善することができる。


ビフェントリン

分子式C23H22ClF3O2
その他の名称:Bifenthrin、ビフェントリン、キャプチャー【殺虫剤】、Capture、Biphenthrin、Capturepesticide】、タルスター、FMC-54800、Talster、テルスターTelstar、ビフェネート、Biphenate
体系名: rac-3α*-[(Z)-2-クロロ-3,3,3-トリフルオロ-1-プロペニル]-2,2-ジメチルシクロプロパン-1α*-カルボン酸(2-メチルビフェニル-3-イル)メチル


キャプチャー

名前 Kapture

キャプチャ

(キャプチャー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/08 09:25 UTC 版)

キャプチャ、キャプチャー




「キャプチャ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

キャプチャーに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「キャプチャー」の関連用語

キャプチャーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

GALAXY Tab

2007 Microsoft Office system

BlackBerry Torch

らくらくホン7

Windows 98

Windows Live フォト ガジェット

L-06D JOJO

NTTドコモ





キャプチャーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリキャプチャーの記事を利用しております。
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキャプチャ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS