はぜのきとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 漢名 > はぜのきの意味・解説 

はぜ の き [1] 【櫨の木・〈黄櫨〉】

ウルシ科落葉高木沖縄以南南アジア分布。採(ろう)のために各地栽植される。樹皮灰褐色大形羽状複葉雌雄異株五月頃,淡黄色小花円錐につける紅葉美しい。琉球櫨ハジウルシハジノキハゼ。 〔「櫨の実」 「櫨紅葉」は [季]秋〕
ヤマハゼの別名。

はぜのき (黄櫨の木)

Rhus succedanea

Rhus succedanea

Rhus succedanea

Rhus succedanea

Rhus succedanea

Rhus succedanea

Rhus succedanea

Rhus succedanea

Rhus succedanea

わが国本州関東地方以西から四国九州さらに東南アジアにかけて広く分布しています。山野生え、高さは7~10メートルになります。奇数羽状複葉で、広披針形小葉は4~8対あります雌雄異株で、5月から6月ごろ、円錐花序小さな黄緑色の花を咲かせます。果実核果で、秋に淡褐色熟します。内果皮からはが採れ、和蝋燭原料にされます。「うるし」ほどではありませんが、人によってはそばを通っただけで被れることがあります
ウルシ科ウルシ属落葉高木で、学名Rhus succedanea。英名は Wax tree, Haze
ウルシのほかの用語一覧
ウルシ:  山黄櫨  白膠木  蔦漆  黄櫨の木
オペルクリカリア:  オペルクリカリア・デカリイ
カイノキ:  楷の木
サンショウモドキ:  胡椒木

櫨木

読み方
はぜのき

ハゼノキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/07/28 16:56 UTC 版)

(はぜのき から転送)

ハゼノキ(櫨の木、黄櫨の木、学名:Toxicodendron succedaneum)はウルシ科ウルシ属落葉小高木。単にハゼとも言う[1]。別名にリュウキュウハゼ[1]ロウノキトウハゼなど。果実薩摩の実とも呼ばれる。


[ヘルプ]
  1. ^ a b 樹皮・葉でわかる樹木図鑑 (2011)、170頁
  2. ^ 「櫨紅葉」「櫨の実」「櫨採り」は晩秋・植物の季語。一方、「櫨」「櫨の木」は仲夏・植物に、「櫨の花」は初夏・植物に分類される季語である。- 齋藤慎爾・阿久根末忠編『必携季語秀句用字用例辞典』柏書房、1997年、P.871


「ハゼノキ」の続きの解説一覧





はぜのきと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

はぜのきに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「はぜのき」の関連用語

はぜのきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




はぜのきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2014 shu(^^). All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハゼノキ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS