さぬきうどんとは?

Weblio 辞書 > 食品 > 全国の生めん > さぬきうどんの意味・解説 

さぬきうどん [4] 【讃

香川県特産のうどん。麺は太めで,腰が強い

さぬきうどん


『さぬき』というのは、四国香川県讃岐地方のこと。
このうどんは、9世紀に唐から帰国した弘法大師伝授したと言われています。団子状の物を伝えと言う説や小麦そのもの伝えと言う説などがあります
昭和初期電気普及するまで、製粉水車行われていたため、讃岐平野には水車多くありました。

名産特産さぬきうどん』と表示できるのは、
      下の基準を満たしているものです。
香川県内で製造されたもの
手打手打式(風)のもの
加 水 量 
食   塩
熟成時間
ゆでる場合
 小麦粉重量に対し 40%以上
 小麦粉重量に対し 3%以上
 2時間以上
 ゆで時間15分間で十分αアルファー)化されていること
 

讃岐うどん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/26 14:37 UTC 版)

(さぬきうどん から転送)

讃岐うどん(さぬきうどん)は、香川県特産のうどんである。


[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 今なお語り種である宇高連絡船デッキのうどんコーナー、高松駅旧駅舎内のうどん屋等、かつての香川の玄関口で帰郷者を迎えていた[21]
  2. ^ 生麺・ゆで麺・蒸し麺・油揚げ麺・半生麺・冷凍食品のように、小麦粉等の穀粉類を主原料として製麺・成形加工した麺[28]
  3. ^ 関西のうどんと比べて「コシが強い」と表現されることはある。[要出典]
  4. ^ 一見、見た目には不潔であるが、生地をビニールに包み、靴下や足袋を履いて行うので、素足裏のゴミ白癬菌が生地に付着することはない。[要出典]
  5. ^ 県環境保健研究センターによる2001年調査[要文献特定詳細情報]で、CODは水質汚濁防止法の一律排水基準の約10倍。天ぷらやだし汁の負荷も高いと指摘。
  6. ^ 排水の水質(化学的酸素要求量)は、うどん店(製麵所を含)が1000mg/Lと最悪である[121]

出典

  1. ^ うどん県統計情報コーナー(2016年4月24日閲覧)。
  2. ^ a b 地域の経済2005(内閣府政策統括官室、2005.10)
  3. ^ 地域ブランド戦略サーベイ(日経リサーチ、2008、2010)。ブランドの総合力を示す名産品PQにおける順位
  4. ^ a b c 平成22年 香川県観光客動態調査報告(香川県庁、2011)
  5. ^ うどん県
  6. ^ 和漢三才図会正保3年(1713年)) 小麦の項目に「讃州丸亀の産を上等とす」とある。
  7. ^ さぬき野2004秋 人物伝 久米栄左衛門通賢(香川https://meta.wikimedia.org/wiki/Special:MyLanguage/Wikipedia_15県庁)
  8. ^ a b さぬき野2003春 特集 さぬきうどんの魅力を探る(香川県庁)
  9. ^ 麺の博物館>うどん&そうめん探訪>歴史:祭礼図(香川県庁) 「金毘羅祭礼図」(左記オリジナルURLの2012.9.6時点のアーカイブ
  10. ^ 那須(2007:19)
  11. ^ 日本の食生活全集香川編集委員会(1990)
  12. ^ a b c 「地域ブランド」思わぬ壁 さぬきうどんは知名度アダ?”. 朝日新聞. goo (2006年4月16日). 2006年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月6日閲覧。
  13. ^ 「さぬき」商標騒動 - 四国新聞 2008年6月1日
  14. ^ 日経レストラン、2004年1月号、 p.51
  15. ^ 日経ビジネス、2007年2月26日号、p.22
  16. ^ a b c d シリーズ追跡 276.県農協の讃岐うどん不正表示 - 四国新聞 2004年11月14日
  17. ^ a b c 米麦加工食品生産動態等統計調査(農林水産省)
  18. ^ アンケートでみるうどん県民の「素顔」(1)<食>編=うどん(上)四国新聞 2016年2月1日
  19. ^ 長谷川(2006:19)
  20. ^ 碓田 (2001:65)
  21. ^ a b 朝日新聞 1997年12月20日付朝刊p.29
  22. ^ 半夏生にうどんを - 買い物客を無料接待 四国新聞 2007年7月2日
  23. ^ 讃岐うどん王国・香川でも「年越し蕎麦派」がうどんを圧倒 四国学院大学のゼミ生が調査 蕎麦春秋.com(2010年12月)
  24. ^ 12月31日付・年越しうどんの悲しみ 四国新聞2010年12月31日
  25. ^ a b c [1] J-CAST 2008年8月17日
  26. ^ 全国製麺協同組合連合会 年明けうどん
  27. ^ a b c d e f g 讃岐うどん遍路 うどん天国 / ブランド、「偽物」で評判低下も 四国新聞 2003年12月8日
  28. ^ a b c 生めん類の表示に関する公正競争規約及び公正競争規約施行規則 (PDF) - 社団法人全国公正取引協議会連合会 1971年10月1日施行、1977年1月25日改正
  29. ^ 那須(2007:14)
  30. ^ a b 「讃岐」商標登録の無効判決 / 台湾の知財裁”. 四国新聞 (2011年12月9日). 2015年5月11日閲覧。
  31. ^ 台湾企業の「讃岐」商標は無効 うどん店の看板OKに”. 47NEWS (2013年8月30日). 2015年5月11日閲覧。
  32. ^ 「讃岐うどん」の商標、中国で認めず - J-CAST 2011年7月20日
  33. ^ a b 水利開発の歴史 農林水産省 中国四国農政局 香川用水土器川沿岸農業水利事業所
  34. ^ 料理物語 1643年(寛永20年)
  35. ^ 金毘羅祭礼図屏風研究ノート 溝渕利博 1998年
  36. ^ 守貞謾稿 喜田川季荘 編
  37. ^ 金毘羅参詣名所図会 弘化4年(1847年)。「讃州圓亀鎮城川口船場」「多度津」
  38. ^ a b c 朝日新聞 1975年4月17日付 夕刊、p.3
  39. ^ a b c 朝日新聞 1975年4月11日付 夕刊、p.3
  40. ^ 日本の食生活全集香川編集委員会(1990:323)
  41. ^ 朝日新聞 1975年4月19日付 夕刊、p.3
  42. ^ 朝日新聞 1975年4月20日付 夕刊、p.3
  43. ^ a b c 真部(2007:335)
  44. ^ a b 三木(2007:1167)
  45. ^ a b c うどん天国 空前ブームの深層(3) 四国新聞2003年12月4日「讃岐うどん遍路」
  46. ^ 朝日新聞 1975年4月10日付 夕刊、p.3
  47. ^ a b 日経ビジネス、2003年1月27日号、p.62
  48. ^ 朝日新聞 2007年10月17日付 朝刊、香川地方面、p.31
  49. ^ 『伝統の味と技にこだわって』 香川保険公庫月報、1997年7月号、p.25
  50. ^ a b c d e 「加ト吉」社名は加藤吉次郎から”. 会社・業界の基礎知識(2006年3月28日付紙面掲載). 夕刊フジ (2006年4月5日). 2007年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月7日閲覧。
  51. ^ 会社沿革 - テーブルマーク
  52. ^ a b c 飲食店の経営環境を変える〜冷凍食品によるイノベーション Vol.1冷凍めん編 - 外食ドットビズ
  53. ^ ニッポン・ロングセラー考 Vol.49 キンレイ 鍋焼うどん - COMZINE(NTTコムウェア)2007年6月号
  54. ^ 三宅 (2004:1)
  55. ^ 「団長の事件簿「うどんの人」の巻 超麺通団2」、田尾和俊著、1994/12、西日本出版社
  56. ^ a b c 田尾(2004:10)
  57. ^ 那須(2007:16)
  58. ^ 那須 (2007:17)
  59. ^ a b c “セルフうどん東京上陸”. 四国新聞. (2002年9月22日). オリジナル2003年12月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20031227130429/http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/184/ 2015年11月22日閲覧。 
  60. ^ 餃子今昔 - MARKETING IN CHINA第2号(21世紀中国総研) 2004年6月7日
  61. ^ a b 県外チェーン最大手「丸亀製麺」が本格進出 - 四国新聞 2012年1月18日(左記オリジナルURLの2013.05.2時点の アーカイブ
  62. ^ トリドール、400店舗突破、セルフ式うどん店急増 - 日経MJ 2010年1月8日
  63. ^ a b 「うどん県」イメージ独走、関係者は戸惑い 読売新聞 2011年11月23日(左記オリジナルURLの2011.11.25時点の アーカイブ
  64. ^ ネット中核に県産品をPR 香川県 サンケイビズ 2012年1月31日[リンク切れ]
  65. ^ うどん県×年賀状 スペシャルサイト 香川県観光協会(左記オリジナルURLの2012.1.7時点の アーカイブ1(動画のみ視聴可。他画像はリンク切れ))、(同オリジナルURLの2012.9.10時点の アーカイブ2(画像残存。動画は視聴不可)
  66. ^ 徐々に浸透!?「うどん県」の宛名で年賀状2700通 スポニチアネックス 2012年1月29日
  67. ^ うどん県 来年度PR予算7250万円「それだけじゃない」! 毎日jp 2012年2月16日[リンク切れ]
  68. ^ 日本うどん学会誌『うどん道』掲載論文。山野明男(愛知学院大学)「うどん伝来の一考察」 より。
  69. ^ 那須(2007:11)
  70. ^ うどんコラム 田尾和俊 四国新聞社
  71. ^ 讃岐うどんブーム 発端は乃木将軍…前川・武蔵野学院大教授が「新説」”. YOMIURI ONLINE. 読売新聞社 (2009年10月18日). 2009年10月19日閲覧。[リンク切れ]
  72. ^ “乃木うどん”再現へ / 元自衛官の前川さん研究 - 四国新聞 2009年12月1日
  73. ^ 丸亀高等技術学校の「うどん科」入校式 (四国新聞社) 2007年7月21日取得
  74. ^ 讃岐発「年明けうどん」拡大 2年目、全国へ asahi.com(朝日新聞) 2009年12月7日(左記オリジナルURLの2010.2.19時点の アーカイブ
    【四国経済インタビュー】さぬきうどん振興協議会 諏訪輝生さん asahi.com(朝日新聞)四国共通企画 2009年12月16日(左記オリジナルURLの2010.1.3時点の アーカイブ
  75. ^ 「年明けうどん」全国展開目指す/1年の幸せ願う 四国新聞 2008年10月3日(左記オリジナルURLの2009.2.14時点の アーカイブ
  76. ^ 麺通団(2003a:188)
  77. ^ 日本の食生活全集香川編集委員会(1990:326)
  78. ^ 讃岐うどん遍路>うどんコラム(田尾和俊、四国新聞社)
  79. ^ a b 日本の食生活全集香川編集委員会(1990:327)
  80. ^ 山越うどん 讃岐うどん遍路:四国新聞社
  81. ^ 讃岐うどん遍路>うどんコラム(田尾和俊、四国新聞社)
  82. ^ 麺聖のうどんグルメの旅
  83. ^ 麺通団(2003a:301)
  84. ^ 碓田(2001:63)
  85. ^ 日経レストラン、2003年7月号、p.131
  86. ^ 麺通団(2003a:133)
  87. ^ a b カトキチ冷凍うどんの旨さにせまる in讃岐”. テーブルマーク. 2010年1月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月7日閲覧。
  88. ^ a b c 冷凍うどん美味しさ研究 / どうして冷凍うどんは美味しいの? - 四国日清食品
  89. ^ 日経レストラン、2005年1月号、p.103
  90. ^ a b うどんはなぜ「冷凍」が美味いのか エキサイトニュース 2008年8月12日
  91. ^ - テーブルマーク
  92. ^ 香川県産の小麦「さぬきの夢2000」を使った冷凍うどん - 日本生活協同組合連合会 2010年7月21日
  93. ^ <期間限定新発売のご案内>流水で手軽に解凍できる、夏場にピッタリの冷凍うどん「冷凍 日清 水で戻すさぬきうどん」2011年7月1日(金)新発売(期間限定) - 日清食品冷凍 2011年6月20日
  94. ^ a b 日本の食生活全集香川編集委員会(1990:324)
  95. ^ 香川大学農学部 三木英三研究室(食品加工学)
  96. ^ 三木ほか(1995)
  97. ^ a b 三木(2007:1169)
  98. ^ 麺通団(2003a:237)
  99. ^ 三木(2007:1168)
  100. ^ 日本の食生活全集香川編集委員会(1990:321)
  101. ^ 朝日新聞 1975年4月12日付 夕刊、p.3
  102. ^ 朝日新聞 1975年4月14日付 夕刊、p.5
  103. ^ a b c d 麺の博物館「讃岐に伝わる技」(香川県農政水産部農業生産流通課)
  104. ^ a b 由緒正しき讃岐うどん / 讃岐うどんの打ち方四国新聞社
  105. ^ しごとインタビュー(社団法人雇用問題研究会)
  106. ^ 多田伸司、2003、「讃岐うどん用小麦「さぬきの夢2000」の育成」、『日作四国支報」Vol.40、p.44
  107. ^ 香川県産小麦品種の変遷
  108. ^ さぬきの夢2000不当表示事件 うどんブームに水を差す?All About
  109. ^ 大庄屋のうどん、モンドセレクション最高金賞に(四国新聞社、2007年6月26日)
  110. ^ 日経レストラン、2007年8月号、p.121
  111. ^ 香川県 純讃岐産小麦のうどん店「さぬきの夢2000こだわり店」新たに2店を認証 2007年1月29日
  112. ^ 日本の食生活全集香川編集委員会(1990:325)
  113. ^ 「讃岐うどんは「日本のスローフード」目指す」、『農林経済』2004年9月27日号、p.6
  114. ^ 総務省統計局 家計調査
  115. ^ 四国新聞 2016年1月1日付 朝刊、p.1
  116. ^ 『さぬきうどん全店制覇攻略本』
  117. ^ うどん店排水処理対策マニュアルの作成について(香川県庁)
  118. ^ 長谷川(2007 :21)
  119. ^ a b c 讃岐うどんがピンチ!道路政策の「とばっちり」なのか J-CAST 2008年4月2日
  120. ^ a b c d シリーズ追跡「うどん屋の排水対策」 四国新聞 2004年7月11日本紙掲載
  121. ^ 『Portal』2007年3月号「讃岐うどんの茹ゆで汁も汚濁防止の対象 ‐ 小規模事業にも排水規制で川も海もきれいに」財団法人河川情報センター
  122. ^ a b 2007年5月1日付 産経新聞「讃岐うどんに環境問題の逆風 ゆで汁の排水が問題化」
  123. ^ うどん店排水処理対策マニュアル(香川県庁)
  124. ^ 高濃度うどん排水処理(株式会社CNT)
  125. ^ a b 国産小麦100%、実は豪州産8割 JA香川讃岐うどん - 朝日新聞 2004年11月8日 - ウェイバックマシン(2004年11月9日アーカイブ分)
  126. ^ うまい讃岐うどんを求めて…その2(四国) ライブドアニュース 2006年5月9日
    讃岐うどんブーム過熱で客の横暴に地元困惑 JanJan 2009年5月20日
  127. ^ 2006年12月うどんニュース / KSB瀬戸内海放送の地域ニュース「池上製麺所の移転。近隣との駐車場問題」 - All About 2006年12月31日
  128. ^ RNC西日本放送 『池上製麺所、閉店まであと2日!』
  129. ^ 「池上」「駐車場が無いために近隣とトラブルの末、移転」
  130. ^ 「池上」が香川町に移転!!(2006年12月13日)
  131. ^ 兼平屋はりや 池上製麺所移転、迷惑駐車問題で
  132. ^ 池上うどん(池上製麺所) - はじめてのさぬきうどん:讃岐うどん攻略研究室






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

さぬきうどんに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「さぬきうどん」の関連用語

さぬきうどんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

名古屋きしめん

長崎チャンポン

長崎炒麺

さぬきうどん

甲州ほうとう

出雲そば

信州そば

札幌ラーメン





さぬきうどんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
全国製麺協同組合連合会全国製麺協同組合連合会
©2016 - 全国製麺協同組合連合会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの讃岐うどん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS