BMW・7シリーズ 5代目 F01/F02/F03/F04(2009年 - 2015年)

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 乗り物 > > BMWの車種 > BMW・7シリーズの解説 > 5代目 F01/F02/F03/F04(2009年 - 2015年) 

BMW・7シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/15 13:22 UTC 版)

5代目 F01/F02/F03/F04(2009年 - 2015年)

BMW・7シリーズ(第5世代)
F01/F02/F03/F04型
F01型7シリーズ フロント(前期型)
F01型7シリーズ リア(前期型)
F01型7シリーズ フロント(後期型)
販売期間 2009年 - 2015年
乗車定員 4 - 5 人
ボディタイプ 4ドアセダン
エンジン 3.0L直列6気筒DOHCターボ
3.0L直列6気筒DOHCツインターボ
4.4LV型8気筒DOHCツインターボ
6.0LV型12気筒DOHCツインターボ
駆動方式 後輪駆動/四輪駆動
変速機 6速AT / 8速AT
全長 5,070 mm(F01)
5,080 mm(F01LCI)
5,210 mm(F02)
5,220 mm(F02LCI)
全幅 1,900 mm
全高 1,485 mm(F01)
1,475 mm(F01LCI)
1,490 mm(F02)
1,485 mm(F02LCI)
ホイールベース 3,070 mm(F01)
3,210 mm(F02)
車両重量 1,940 - 2310 kg
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

5代目7シリーズ。F01はノーマル・ホイールベース、F02はロング・ホイールベース、F03は防弾仕様(BMW High Security)、F04はハイブリッド仕様(ActiveHybrid 7)のモデルコードである。BMWの車種のコードネームで“F”を冠するモデルは、このF01/F02/F03/F04が初めてとなる。チーフデザイナーはカリム・ハビブで、物議を醸した先代と比べると、スタイリングはよりコンサバティブな方向に改められ、L字型リアコンビネーションランプも久しぶりに採用された。インテリアにおいても先代で採用されたコラムシフトは、5シリーズX5などでも採用されているジョイスティックのような形状のフロアシフトに改められている。

だが一方で、最新テクノロジーの数々はさらにアップデートされており、例えばアクティブ・ステアリングの拡張機能として四輪操舵システムが標準設定されている。またiドライブも、コントローラーの周りに各機能を呼び出すショートカットキーを備える最新型が採用されている。

環境への配慮としては、ディーゼルエンジンモデルの730dのCO2排出量が200 g/kmを切っている他、ガソリンエンジンモデルもターボの採用で燃焼効率を上げ、740iと750iでそれぞれ8.0 km/lと6.6 km/l(ともに10・15モード燃費)を達成させている。また、ハイブリッドカーである「ActiveHybrid 7」も追加しており、これは10・15モード燃費で9.3 km/lである。

なお「ActiveHybrid 7」のエンジンについては当初は左ハンドルのみで4.4lのV8ツインターボ+モーターを採用していたが、2012年の改良で「ActiveHybrid 5」と同じ3.0 L直6ターボ+モーターに換装されている(新エンジンモデルの日本導入は2012年〈平成24年〉9月26日から)。それと同時に右ハンドル仕様も追加され、燃費もJC08モードで14.2km/lに改善された。

2012年にマイナーチェンジが行われ、LEDヘッドランプが採用された。

日本での販売

  • 2009年(平成21年)3月24日に発表され、同日販売が開始された[1]。当初は「740i/Li」「750i/Li」が用意された。6速ATを採用。
  • 2009年(平成21年)7月16日、V型12気筒エンジン搭載のフラッグシップモデル「760Li」が発売された[2]
  • 2009年(平成21年)10月29日、ハイブリッドモデルの「ActiveHybrid 7」及び「ActiveHybrid 7L」を発売[3]
  • 2010年(平成22年)11月に横浜で開催されたAPEC首脳会議の首脳移送用車両として外務省に対し「BMW 760Li High Security」(防弾仕様車)が提供された[4]
  • 2012年(平成24年)9月26日、フェイスリフトモデル(F01LCI/F02LCI)が発表された。全車8速ATが搭載されたほか、ActiveHybrid 7/7Lに組み合わされるエンジンが直列6気筒のものに変更された[5]

なお海外では販売されているディーゼルモデルと730i/Li、ショートホイールベースの760i、そして四輪駆動のxDriveモデルは正規販売されていない。

F01/F02(2009年 - 2012年)
グレード 型式 排気量(cc) エンジン 最高出力(ps/rpm) 最大トルク(kgm/rpm) 変速機 駆動方式
740i
740Li
N54B30A 2,979 直列6気筒DOHCツインターボ 326/5,800 45.9/1,500-4,500 6速AT 後輪駆動
750i
750Li
N63B44A 4,394 V型8気筒DOHCツインターボ 407/5,500 61.2/1,750 - 4,500
760Li N74B60A 5,972 V型12気筒DOHCツインターボ 544/5,250 76.5/1,500-5,000 8速AT
ActiveHybrid 7
ActiveHybrid 7L
N63B44A-K210 4,394 V型8気筒DOHCツインターボ 449/5,500-6,000
(システムトータル:465)
66.3/2,000-4,500
(システムトータル:71.4)
8速AT
F01LCI/F02LCI(2012年 - 2015年)
グレード 型式 排気量(cc) エンジン 最高出力(ps/rpm) 最大トルク(kgm/rpm) 変速機 駆動方式
740i
740Li
N55B30A 2,979 直列6気筒DOHCターボ 320/5,800 45.9/1,300-4,500 8速AT 後輪駆動
750i
750Li
N63B44B 4,394 V型8気筒DOHCツインターボ 450/5,500 66.3/2,000 - 4,500
760Li N74B60A 5,972 V型12気筒DOHCツインターボ 544/5,250 76.5/1,500 - 5,000
ActiveHybrid 7
ActiveHybrid 7L
N55B30A-M230 2,979 直列6気筒DOHCターボ 320/5,800
(システムトータル:354)
45.9/1,300 - 4,500
(システムトータル:51.0)









固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「BMW・7シリーズ」の関連用語

BMW・7シリーズのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



BMW・7シリーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのBMW・7シリーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS