あっとせぶんてぃーん あっとせぶんてぃーんの概要

あっとせぶんてぃーん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/30 15:20 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
あっとせぶんてぃーん
出身地 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2016年8月-
レーベル made in M@id records/SPACE SHOWER MUSIC
事務所 インフィニア
共同作業者 SPACE SHOWER MUSIC(プロデュース)
公式サイト http://at17.jp/
メンバー かげとら
ちろる
こえび
つらら
ももな
りょん
旧メンバー 卒業メンバーを参照
この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

2016年8月に結成、2017年8月に再結成された日本女性メイドポップユニット。プロデュースはSPACE SHOWER MUSIC、所属事務所はインフィニア

概要

2016年8月、期間限定グループ「@17」として結成し、TIF3日間で活動を終了した[1]

一年後の2017年8月4日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2017にて、新たなメンバーを迎えて再結成。

グループ名の由来は、メイドは永遠の17歳、という店舗のコンセプトから来ている。「ゆめかわいく、みなさんを笑顔にできるポップアイコンになれるようなグループ」を目指し、日々活動している[2]

メンバーは全員@ほぉ〜むカフェに所属する現役メイドで構成され、日々のお給仕に加え、お屋敷(=店舗)を飛び出したお給仕(=ライブ)を行っている。

SPACE SHOWER MUSICのレーベル・マネジメント事業内、インディーズレーベルの「made in M@id records」上で活動している。

ロゴのデザインはアートディレクターのKASICO。2016年の結成時から現在に至るまで、@17表記のロゴとして採用されている[1]

2020年11月現在、6人組のアイドルグループとなっている。

所属メンバー

※メイドは永遠の17歳

名前 生年月日 メンバーカラー 出身地 血液型 加入期 Twitter
かげとら 7月21日 オレンジ お米の国 Z型 2期生 かげとら公式Twitter
ちろる 11月23日 お砂糖の国 りぼん型 2期生 ちろる公式Twitter
こえび 5月12日 黄色 諸説あり △型 3期生 こえび公式Twitter
つらら 11月24日 武蔵国 不明 3期生 つらら公式Twitter
ももな 2月23日 おにがしま もも型 4期生 ももな公式Twitter
りょん 4月24日 ブラックホール 転生輪廻 4期生 りょん公式Twitter

卒業メンバー

名前 生年月日 出身地 血液型 加入期 Twitter 備考
ろきてぃ 5月21日 ぬいぐるみさんの国 ふわふわ型 2期生 2018年2月、@ほぉ〜むカフェより卒業。
Chimu 8月1日 ラベンダー畑 AB型 1期生 Chimu公式Twitter 2018年5月19日、4thシングルのラストリリースイベントを持って卒業。
つきひ 6月5日 はちみつの国 えー型 1期生 2018年5月19日、4thシングルのラストリリースイベントを持って卒業。
あんり 2月24日 魔法界 AB型 2期生 2018年5月19日、4thシングルのラストリリースイベントを持って卒業。
はつね 8月20日 イーストブルー めっぷる型 2期生 2018年5月19日、4thシングルのラストリリースイベントを持って卒業。
もずく 5月5日 あっちのほう あの子といっしょ 2期生 2018年5月19日、4thシングルのラストリリースイベントを持って卒業。
るちあ 11月19日 マーメイド界 シェル型 1期生 2018年10月7日、2ndワンマンライブを持って卒業。
あかりん 3月25日 アイドル界きらりんワールド スター型 1期生 2019年4月13日、3rdワンマンライブにて卒業。
くろこ 9月13日 学園都市 B型 1期生 くろこ公式Twitter 2019年4月13日、3rdワンマンライブにて卒業。
あいく 11月4日 遠い遠いお国 充電式型 2期生 2019年4月13日、3rdワンマンライブにて卒業。
かにぱん 11月28日 北の森のパン工場 かに型 2期生 2019年4月13日、3rdワンマンライブにて卒業。
くるみ 3月13日 ホイップクリーム王国 クリーム型 2期生 2019年4月13日、3rdワンマンライブにて卒業。
のの 3月29日 とおいのはら A型 2期生 2019年4月13日、3rdワンマンライブにて卒業。
みう 10月25日 ゆめの国 ももいろ型 2期生 2019年4月13日、3rdワンマンライブにて卒業。
ゆめな 2月7日 未来 O型 2期生 2019年4月13日、3rdワンマンライブにて卒業。
らめ 10月30日 もりのみやこ きらめき型 2期生 2019年4月13日、3rdワンマンライブにて卒業。
めんま 6月10日 ゆめの世界 小型 3期生 2019年4月13日、3rdワンマンライブにて卒業。
れたす 1月18日 レタス畑 野菜ジュース型 3期生 れたす公式Twitter 2019年4月13日、3rdワンマンライブにて卒業。
かしま 4月10日 めいど研究所 新型 4期生 かしま公式Twitter 2020年9月30日、8thシングルのリリースイベントを持って、プレミアムメイドとしての活動に専念するため卒業[3]
みなりん 1月27日 りんりん王国 Oがた 2期生 2020年10月22日、契約違反により店舗を退職、同時にグループの契約解除[4]

@17(TIF2016時の期間限定メンバー)

太字は2017年再結成時にも加入したメンバー

Chimuつきひるちああかりんくろこ、みづきん、かがみ、しゃち、琥珀、あも、もなか、すぃ、れおな、しじみ、マンボウ、えり、いちご(計17名)

あっとせぶんてぃーんオルタ

2018年に開催された、スーパーノヴァブックスのクラウドファンディング企画第二弾、『らんする~!! ~俺がアイドルになった理由(わけ)~』にて、作品の応援団として誕生[5]

「あっとせぶんてぃーん」から派生した、7人組・二次元好きユニット。あんりくろこちろるつきひはつねらめろきてぃの7名で構成された[6]

略歴

2016年

  • 8月5日 - 期間限定グループ「@17」として17名で結成し、TOKYO IDOL FESTIVAL 2016にて1stシングル「summer time / コ・コ・ロキャラメル」を同日に発売、TIF3日間の活動をもって活動終了。

2017年

  • 8月4日 - TOKYO IDOL FESTIVAL 2017にて、新たなメンバー19人で再結成。3日間全5ステージに出演。同日、2ndシングル「セブンティーンパフェ」を発売[注釈 1][7][8]
  • 8月26日 - @JAM EXPO 2017横浜アリーナ)に出演。[9]
  • 9月17日 - 3rdシングル「シュガー*シュガー/バブルバスガール」の発売に先駆け、【はじめまして、ご主人様・お嬢様!!~@17怒涛のインストア・サーキット2017】を開催。関東圏HMVを中心に14箇所で展開。
  • 11月22日 - 3rdシングル「シュガー*シュガー/バブルバスガール」を発売。

2018年

  • 4月6日 - ニッポン放送にて初の冠ラジオ番組となる『あっとせぶんてぃーんのご帰宅しませんか?』が放送開始[10]
  • 4月25日 - 4thシングル「毎日がジェットコースター/LOVE SONGは歌わない」を発売。本作よりアーティスト名表記が「あっとせぶんてぃーん」となった。リリースイベントは4月14日〜5月19日関東圏を中心に8箇所で展開。今回「毎日がジェットコースター」の楽曲にて初のMVを撮影[11]
  • 4月30日 - 東京キネマ倶楽部にて初のワンマンLIVE「あっとせぶんてぃーん ファーストワンマンLIVE! ~初めまして、ご主人様!お嬢様!~」を開催。
  • 10月7日 - シダックスカルチャーホールにて、「あっとせぶんてぃ~ん2ndワンマンLIVE ~Thank you for Waiting my master & princess~」を開催[12]

2019年

  • 2月13日 - あっとせぶんてぃーん新メンバーオーディションを開催。後日、二次審査には平松可奈子、菊竹龍(TIF/TIP 総合プロデューサー)らが参加することが発表された[13]
  • 4月13日 - 「あっとせぶんてぃーん3rdワンマンライブ『未来ならここにある〜Our Future Begins Here〜』」(渋谷ストリームホール)を開催。このライブにて、異例の11人卒業となった。
  • 4月29日 - 「あっせぶちゃんねる」と題し、Youtubeの定期投稿を開始。
  • 6月8日 - 新メンバーとして、かしま、ももな、りょんの3名がお披露目。尚、かしまはオーディション前からあっとほぉ~むカフェに在籍するプレミアムメイドである。

2020年

  • 2月24日 - 「あっとせぶんてぃーん 4th ワンマンライブ『ユメノミチシルベ』」(もみじ山文化センター/なかのZEROホール)を開催。
  • 4月18日 - 「みんなで作るあっせぶソング企画」として、Youtubeでメンバーとご主人様、お嬢様の皆で歌詞を出し合い、曲を制作するというプロジェクトが開始。
  • 5月31日 - 配信ライブ「あっとせぶんてぃーん定期公演2020 ♯0」を開催。新型コロナウイルスの影響により、ライブの中止を余儀なくされ、実に3ヶ月ぶりのライブとなった[14]
  • 9月30日 - 8thシングルのリリースイベントをもって、かしまが卒業。プレミアムメイドに専念する為[3]
  • 10月22日 - みなりんが契約違反の為、店舗を退職。同時にグループとしても契約解除することとなった[4]
  • 11月20日 - 「あっとせぶんてぃーん定期公演2020 ♯4 ウィンクでおでかけ」にて、6人体制初の新曲「ダンスフラミンゴ」を発表[15]

注釈

  1. ^ 同年2月に@ほぉ〜むカフェを運営するインフィニアの親会社となったスペースシャワーネットワークのプロデュース

出典

  1. ^ a b 【@ほぉ〜むカフェ発メイドユニット】『@17』がTOKYO IDOL FESTIVALに出演!”. PR TIMES (2016年6月24日). 2020年11月22日閲覧。
  2. ^ あっとせぶんてぃーんとは”. あっとせぶんてぃーん. 2020年11月22日閲覧。
  3. ^ a b かしま卒業のお知らせ”. あっとせぶんてぃーん (2020年8月10日). 2020年11月22日閲覧。
  4. ^ a b メンバーの契約解除について”. あっとせぶんてぃーん. 2020年11月22日閲覧。
  5. ^ らんする~!!とは?”. らんする~!!とは? - らんする~!! ~俺がアイドルになった理由(わけ)~ (2018年9月18日). 2020年11月22日閲覧。
  6. ^ あっとせぶんてぃーんオルタ 『Shining My Love』”. SPACE SHOWER MUSIC (2019年6月26日). 2020年11月22日閲覧。
  7. ^ LiNK-UP、メイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」運営会社インフィニアの全株式を売却! 売却先はスペースシャワーネットワーク”. アキバ総研 (2017年2月26日). 2018年5月16日閲覧。
  8. ^ SPACE SHOWERがプロデュースする秋葉原「@ほぉ〜むカフェ」のメイドによるポップユニット「@17(あっとせぶんてぃーん)」がカジヒデキ&かせきさいだぁタッグによる新曲CDを発売!”. PR TIMES (2017年7月26日). 2018年5月16日閲覧。
  9. ^ “メイドカフェ発ポップユニット「@17」、メンバーが語る怒涛の初経験エピソード””. BARKS. (2017年9月13日). https://www.barks.jp/news/?id=1000146702 
  10. ^ a b @ほ~むカフェから生まれたガールズポップユニット「あっとせぶんてぃーん」の新番組がはじまります。”. ニッポン放送. 2018年5月15日閲覧。
  11. ^ “4thシングル「毎日がジェットコースター」公式Music Video”. YouTube. (2018年4月25日). https://www.youtube.com/watch?v=WauboHjeca4/ 
  12. ^ メイドカフェから飛び出した!!ポップユニットあっとせぶんてぃーん、ニューシングル「夏のカナリア」のMVと…”. SPACE SHOWER MUSIC. 2020年11月22日閲覧。
  13. ^ あっとせぶんてぃーん新メンバーオーディション期間延長のお知らせ! 平松可奈子さんに加え、TOKYO IDOL FESTIVALの総合プロデューサーが審査員チームに参加決定”. @17 (2019年2月13日). 2020年11月22日閲覧。
  14. ^ @ほぉ~むカフェ」現役メイドによるポップユニット・あっとせぶんてぃーんが、初の配信ライブを開催!”. ザテレビジョン (2020年6月5日). 2020年11月22日閲覧。
  15. ^ あっとせぶんてぃーんの新曲「ダンスフラミンゴ」がお聞きいただけるのは今ここだけです…”. あっとせぶんてぃーん公式Twitter (2020年11月21日). 2020年11月22日閲覧。
  16. ^ ムテキの笑顔”. ORICON NEWS. 2020年11月22日閲覧。


「あっとせぶんてぃーん」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「あっとせぶんてぃーん」の関連用語

あっとせぶんてぃーんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



あっとせぶんてぃーんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのあっとせぶんてぃーん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS