patchouliとは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > がん用語 > patchouliの意味・解説 

パチョリ [1] 【patchouli】

シソ科常緑多年草フィリピン原産といわれ、東南アジア広く栽培される。から得られる精油には強い芳香があり、香料薬用にする。

パチョリ

【仮名】ぱちょり
原文】patchouli

シソ科低木ハーブから抽出される香りの強いオイルは、香水香料洗剤ヘアコンディショナーなどに用いられている。一部文化圏では、病気予防に用いられている。学名はポゴステモン・カブリンである。

パチョリ

(patchouli から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/03 02:59 UTC 版)

パチョリ (patchouli, patchouly, pachouli Pogostemon cablin) とは、シソ科ミズトラノオ属植物である。ハーブの一つであり、主に精油パチョリ油)に加工され利用される。古くから香水に用いられている。インド原産。その名前はタミル語で緑の葉を意味するパッチャイ・イライ(タミル語: பச்சை இலை)に由来する。パチュリパチュリーとも。 漢方ではパチョリの全草を乾燥させたものを霍香(カッコウ)と呼び霍香正気散などの漢方薬に用いる[1]


[ヘルプ]
  1. ^ 伊藤謙、伊藤美千穂、高橋京子「医療としての「アロマテラピー」の可能性を探る:吸入による芳香性生薬類の作用」、『日本薬理学雑誌』第140巻第2号、日本薬理学会、2012年、 71-75頁、 doi:10.1254/fpj.140.71NAID 10030987165
  2. ^ Grieve, Maude (1995). A Modern Herbal. Botanical.com. http://www.botanical.com/botanical/mgmh/p/patcho15.html.  2007.
  3. ^ Yuwadee Trongtokit; Y. Rongsriyam; N. Komalamisra; C. Apiwathnasorn (2005). “Comparative repellency of 38 essential oils against mosquito bites”. Phytotherapy Research (John Wiley & Sons, Ltd.) 19 (4): 303-309. doi:10.1002/ptr.1637. PMID 16041723. 


「パチョリ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「patchouli」の関連用語

patchouliのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



patchouliのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパチョリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS