d-サイクロセリンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学物質 > セリン > d-サイクロセリンの意味・解説 

d-サイクロセリン

【仮名】d-さいくろせりん
原文D-cycloserine

結核の治療に用いられる薬物化学療法によって引き起こされる痛み神経の障害(しびれ、刺痛)に対す治療薬や、腰痛自閉症一部不安障害統合失調症治療薬としても研究されている。d-サイクロセリンは抗生物質一種である。「seromycin」とも呼ばれる



d-サイクロセリンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「d-サイクロセリン」の関連用語

d-サイクロセリンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



d-サイクロセリンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター

©2019 Weblio RSS