Roger Reesとは?

Weblio 辞書 > 人名 > 映画監督・俳優辞典 > Roger Reesの意味・解説 

ロジャー・リース

(Roger Rees から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/05 01:26 UTC 版)

ロジャー・リースRoger Rees1944年5月5日 - 2015年7月10日)は、ウェールズ俳優ロジャー・リーズとも表記される。


  1. ^ Roger Rees Biography (1944–)”. filmreference.com. 2018年10月3日閲覧。
  2. ^ a b c d “Roger Rees, Actor Who Won Tony as Nicholas Nickleby, Dies at 71”. The New York Times. (2015年7月11日). https://www.nytimes.com/2015/07/12/theater/roger-rees-a-tony-winner-as-nickleby-is-dead-at-71.html 2018年10月4日閲覧。 
  3. ^ a b c d e Roger Rees, Stage Actor Made Famous by Nicholas Nickleby, Dies at 71”. Playbill (2015年7月11日). 2015年7月12日閲覧。
  4. ^ Roger Rees profile, Yahoo! Movies; accessed 11 July 2015.
  5. ^ a b c “Roger Rees, Tony Winner and Robin Colcord on 'Cheers,' Dies”. Wall Street Journal (New York). (2015年7月11日). https://www.wsj.com/articles/roger-rees-tony-winner-and-robin-colcord-on-cheers-dies-1436651071 2015年7月12日閲覧。 
  6. ^ a b “'Cheers' star Roger Rees dies at 71”. USA TODAY. (2015年7月11日). https://www.usatoday.com/story/life/people/2015/07/11/roger-rees-tony-winner-robin-colcord-cheers-dies/30006431/ 2018年10月4日閲覧。 
  7. ^ a b “Actor Roger Rees dies aged 71”. The Guardian. (2015年7月11日). https://www.theguardian.com/culture/2015/jul/11/actor-roger-rees-dies-aged-71 2018年10月4日閲覧。 
  8. ^ Barnes, Mike (2015年7月10日). “Roger Rees, Star of 'The Life and Adventures of Nicholas Nickleby,' Dies at 71”. The Hollywood Reporter. 2015年7月11日閲覧。
  9. ^ “英俳優ロジャー・リースさん死去”. シネマトゥデイ. (2015年7月13日). https://www.cinematoday.jp/news/N0074848 2018年10月3日閲覧。 


「ロジャー・リース」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Roger Rees」の関連用語

Roger Reesのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Roger Reesのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのロジャー・リース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS