酒海とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 酒海の意味・解説 

しゅ かい [0] 【酒海】

古く、酒を盛るのに用いた器。 〔「酒会」とも書く〕
正月元日本願寺門主が自ら宗祖である親鸞の像の前に酒肴しゆこう)を供える行事

酒海

読み方:シュカイ(shukai)

(1)酒を入れる容器
(2)正月元日本願寺親鸞の像の前に酒肴供える行事



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「酒海」の関連用語

酒海のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



酒海のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS