連ねるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 連ねるの意味・解説 

つら・ねる [3] 【連ねる・列ねる】

( 動下一 ) [文] 下二 つら・ぬ
一列に並ぶようにする。 「軒を-・ねる」 「車を-・ねて、五戸向ふ十和田湖 桂月
次から次へ続ける。 「美辞麗句を-・ねる」 「百万言を-・ねて説得する」
団体組織などにその一員として加わる。 「発起人として名を-・ねる」
言葉並べて詩歌作る。 「念者心静か十念して、一首かく-・ねし/咄本昨日今日
伴う。引き連れる。 「老おい人、これを-・ねてありきけると思ひて/源氏 空蟬」 〔「連なる」に対す他動詞
慣用そでを- ・ たもとを-枝を連ぬ 星を列ぬ




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「連ねる」の関連用語

連ねるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



連ねるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2018 Weblio RSS