編み目とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 編み目の意味・解説 

あみ‐め【編(み)目】

編み物単位になる、糸を編んだからみ目。「編み目を数える」

糸や竹などを編み合わせたときにできるすきま。「編み目の粗い竹垣


あみ‐め【編目】

〔名〕

① 物を編み合わせたすきま。

万葉(8C後)一一・二五三〇「あらたまの伎倍(きへ)が竹垣編目(あみめ)ゆも妹し見えなば吾恋ひめやも」

② 糸と糸とを編み合わせ部分

毛糸編物独案内1888)〈浜田兼次郎〉「編目はあまり堅く緊(し)むべからず又た緩るすぎるもよろしからず



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「編み目」の関連用語

編み目のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



編み目のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS