矢がすりとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 矢がすりの意味・解説 

矢がすり

読み方:やがすり
別表記:矢絣矢飛白

着物などの織物に用いられる絣模様のうち、矢羽根の形をあしらったもののこと。転じて矢羽をもとにした図案模様をも矢絣という。「矢羽絣」などと呼ばれる場合もある。矢は一度放たれると戻ってこないため、嫁入りする女性縁起物として持たせたという。

矢がすり

作者岡本綺堂

収載図書鎧櫃の血
出版社光文社
刊行年月1988.5
シリーズ名光文社時代小説文庫

収載図書鎧櫃の血巷談コレクション 新装
出版社光文社
刊行年月2006.9
シリーズ名光文社時代小説文庫



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「矢がすり」の関連用語

矢がすりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



矢がすりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS