物言えば唇寒し秋の風とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 物言えば唇寒し秋の風の意味・解説 

物言えば唇くちびる寒し秋の風

芭蕉の句。人の短所を言ったあとは寒々とした気持ちに襲われる、の意〕
転じてうっかりもの言うと、それが原因となって災いを招く。口は災いのもと
» 物言う
「物言えば唇寒し秋の風」に関するほかの成句
物言えば唇寒し秋の風  物言わぬ花  物言う花


物言えば唇寒し秋の風

読み方:ものいえばくちびるさむしあきのかぜ

余計な発言災いのもとになるという意味の言いまわし松尾芭蕉の句に由来する。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「物言えば唇寒し秋の風」の関連用語

1
100% |||||


3
100% |||||

4
100% |||||

5
12% |||||


物言えば唇寒し秋の風のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



物言えば唇寒し秋の風のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS