消極的安全保証とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 軍縮不拡散外交用語 > 消極的安全保証の意味・解説 

しょうきょくてき‐あんぜんほしょう〔セウキヨクテキ‐〕【消極的安全保証】

核兵器国が非核兵器に対して核兵器使用しないと約束すること。消極安全保障NSANegative Security Assurances)。→積極的安全保証

[補説] 核兵器脅威に対して非核兵器国の安全保障確保されるべきだとする主張の高まりを受けて、1978年の第1回国軍縮特別総会核兵器国(米国ロシア英国フランス中国)がそれぞれ宣言した。


消極的安全保証(Negative Security Assurance : NSA)

一般的に、「核兵器国が非核兵器国に対し核兵器使用しない旨約束すること」を言う。核兵器使用及び威嚇に対し非核兵器国の安全保障確保されるべきであるとの主張の高まりを受け、1978年の第1回国軍縮特別総会において、5核兵器国がそれぞれNSAに関する一方的宣言を行った。また、1995年4月非核兵器国の安全保障に関する国連安保理決議第984号の採択先立ち、5核兵器国がそれぞれNSAに関する宣言を行っている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「消極的安全保証」の関連用語

消極的安全保証のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



消極的安全保証のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
外務省外務省
Copyright©: 2020 Ministry of Foreign Affairs of Japan

©2020 Weblio RSS