浮体式防災基地とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 浮体式防災基地の意味・解説 

浮体式防災基地

読み方:ふたいしきぼうさいきち

浮体式構造物用いて造られた防災基地のこと。

浮体式防災基地では、航空機着陸したり、巡視船寄航したりする。そのためメガフロートを用いることが多い。

浮体式防災基地で用いられる浮体式構造物は、地震影響軽微であること、などの海洋生物への影響軽微であること、埋立よりも工期短期間であること、移動改修比較的容易であることなどのメリットがある。

なお、浮体式防災基地は、東京湾大阪湾などに建設されている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「浮体式防災基地」の関連用語

浮体式防災基地のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



浮体式防災基地のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS