法爾とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義(法) > 法爾の意味・解説 

ほう に ほふ- [1]法爾

諸物がその性質のとおりにあること。ありのままの姿にあること。自然(じねん)。法然ほうねん)。
浄土真宗で、阿弥陀仏はからいのままにあること。自然(じねん)と組み合わせて、あるがままの姿が阿弥陀仏救済中にあると解する

法爾

読み方:ホウニ(houni)

自然とそうなること。

別名 法然、自然(じねん)


ほうに 【法爾】

仏教用語。法の如く爾(然)りで、物事あるがままの状態をいう。あるがままのすがた。自然・法然・天然とも。→ 自然



法爾と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「法爾」の関連用語

法爾のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



法爾のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS