正気の沙汰とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 正気の沙汰の意味・解説 

正気の沙汰

読み方:しょうきのさた

正常な判断、まともな決定、などの意味。通常「正気の沙汰ではない」「正気の沙汰とは思えない」などという具合否定伴って「まともな判断とは思えない」という意味で使われることが多い。この場合の「正気」は、正常な、などの意味で、この場合の「沙汰」は判断決定指示などの意味。

正気の沙汰

読み方:しょうきのさた
別表記:正気のさた

気を確かに持って物事考え物事の是非を判断して処理することを意味する語。正気行われる判断もっぱら、「正気の沙汰じゃない」のように否定形あるいは疑問形で用いられる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「正気の沙汰」の関連用語

正気の沙汰のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



正気の沙汰のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS