松島湾とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 松島湾の意味・解説 

松島

(松島湾 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/09 01:32 UTC 版)

地理院地図 Googleマップ 松島




  1. ^ 宮城県経済商工観光部
  2. ^ 閉鎖性海域ネット(環境省)2018年6月6日閲覧
  3. ^ a b 『宮城縣史』復刻版5(地誌交通史)22頁
  4. ^ 『松島町史』(通史編2)214-216頁。
  5. ^ a b c “名勝・松島、崩落被害=「長命穴」消え、半壊の島も-国宝「瑞巌寺」は壁にひび”. 時事通信社. (2011年3月19日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201103/2011031900412 2011年3月28日閲覧。 
  6. ^ 四大観”. 松島観光協会. 2011年4月30日閲覧。
  7. ^ 特別名勝松島保存管理計画 (PDF) (宮城県教育委員会 2010年3月)
  8. ^ a b c d 『松島町史』(通史編2)220-222頁。
  9. ^ 宮城県利府町誌
  10. ^ 四大観 幽観 扇谷 松島観光協会 2018.10.08閲覧
  11. ^ 松島の観光拠点 「玉手箱館」開店 物産と飲食施設(河北新報 2009年7月2日)
  12. ^ 観瀾亭”. 松島観光協会. 2018年8月8日閲覧。
  13. ^ 日本国事跡考(47頁/80頁)京都大学附属図書館所蔵)
  14. ^ 松島の観光船、一部再開 29日から”. 朝日新聞 (2011年4月27日). 2011年4月30日閲覧。
  15. ^ 日本三景・松島の遊覧船、運航再開”. 読売新聞 (2011年4月30日). 2011年4月30日閲覧。
  16. ^ 松島観光の発展つなごう 津波で流失、渡月橋復活 河北新報 2013年7月2日
  17. ^ a b c 『松島町史』(通史編2)218-219頁。
  18. ^ レファレンス共同データベース”. 国立国会図書館. 2019年12月9日閲覧。
  19. ^ 名勝美人会 陸前 松島(秋華洞)
  20. ^ 松島五大堂図(宮城県)
  21. ^ 日本初! 松島湾が『世界で最も美しい湾クラブ』に加盟(松島町)
  22. ^ the Most Beautiful Bays in the World Club
  23. ^ 仙台・松島国際観光モデル地区の区域は仙台市、塩釜市、多賀城市、秋保町、松島町、七ヶ浜町、宮城町、利府町、鳴瀬町(以上1986年(昭和61年)3月指定当時)である。現在の仙台市のうち1988年に秋保町とともに編入された旧泉市(現・市内泉区)や、東松島市のうち2005年に鳴瀬町と合併し廃止した旧矢本町は含まれていない。
  24. ^ 宮城県観光のあゆみ - 宮城県
  25. ^ 「松島が守ってくれた」対岸の町、死者1人読売新聞 2011年3月23日
  26. ^ “名勝・松島の復旧に力 ボランティア続々集結”. (2011年3月23日). http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110323t15072.htm 2011年3月23日閲覧。 
  27. ^ 特別名勝「松島」の現状変更と埋蔵文化財に関する手続きについて(七ヶ浜町サイト)
  28. ^ 「特別名勝松島保存管理計画」(宮城県サイト)
  29. ^ 松島の周辺、高台での住宅建設緩和へ…文化庁”. 読売新聞 (2011年4月30日). 2011年4月30日閲覧。
  30. ^ 「松島」保護・復興を両立 宮城県、5市町と近く検討会”. 河北新報 (2011年4月30日). 2011年4月30日閲覧。
  31. ^ 文化庁、「松島」に処理施設許可 震災特例で”. 共同通信 (2011年5月21日). 2011年5月27日閲覧。
  32. ^ 東北のみち情報国土交通省東北地方整備局道路部)
  33. ^ 「日研」新聞編集委員会 編『茨城108景をめぐる』川崎松濤 監修、筑波書林、平成3年9月20日、219pp.(4ページより)


「松島」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「松島湾」の関連用語

松島湾のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



松島湾のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの松島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS