据置くとは?

すえ‐お・く〔すゑ‐〕【据(え)置く】

[動カ五(四)

所を定めて据え備える。「庭に石灯籠を—・く」

動かさないで、また手をつけないで、そのままの状態にしておく。「運賃を—・く」「拡張計画が—・かれる」

預貯金公社債などを、一定期間払い戻し償還しないでおく。「満期定期預金を—・く」


すえ‐お・く すゑ‥ 【据置】

〔他カ五(四)

① すえておく。人や物をある一定の位置や場所に置いたり居させたりする。

万葉(8C後)三・四四三母の命(みこと)は 斎忌戸(いはひへ)を 前に坐置(すゑおき)て 片手には 木綿取り持ちて」

② そこにおいたまま動かさないで、あるいは手をつけないでそのままの状態にしておく。放置する。

源氏100114頃)手習「知らぬ所にすゑをきて、此男は消えうせぬとみしを」

貯金債券年金などを、一定の期間、償還払い戻しをしないでおく。




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「据置く」の関連用語

据置くのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



据置くのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS