徒手とは?

と‐しゅ【徒手】

手に何も持たないこと。素手(すで)。空手(くうしゅ・からて)。てぶら。

自分の力以外にいっさい頼るもののないこと。


と‐しゅ【徒手】

〔名〕

① 手に何ももたないこと。すで。からて。てぶら。赤手(せきしゅ)。空手(くうしゅ)。徒手空拳

兵範記仁平二年(1152二月二〇日「次公卿下置笏於左方起徒手礼拝三度」〔蘇轍‐捕観漁詩〕

自分の力以外に一切よりどころのないこと。地位資本などのないこと。

青春(1905‐06)〈小栗風葉〉夏「徒手(トシュ)遊食を誇として居る者が」


むな‐で【空手・徒手】

〔名〕 手に何も持たないこと。武器を持たないこと。収穫のないこと。また、手をこまねいて何もしないこと。素手。からて。むなしで

書紀720神代下(鴨脚本訓)「倶に利を得ず。空手(ムナテ)にして来帰る


徒手

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/08 03:26 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「徒手」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「徒手」を含むページの一覧/「徒手」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「徒手」が役に立つかも知れません。(Template:Wiktionary redirect


徒手

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 09:40 UTC 版)

名詞

 (としゅ)

  1. 手に何も持っていないこと。
  2. 自分のみを頼りにすること。

発音(?)

と↘しゅ

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「徒手」の関連用語

徒手のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



徒手のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの徒手 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの徒手 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS