引合いとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 引合いの意味・解説 

ひき‐あい〔‐あひ〕【引(き)合い】

互いに引っ張り合うこと。「綱の引き合いをする」

証拠参考として例に引くこと。「もうけ話引き合いに出す

売買貸借条件照会また、その注文取引。「海外から新製品の引き合いがくる」

訴訟・事件などの証人参考人になること。

仲を取りもつこと。紹介

先生からの御―で無ければ」〈鉄腸花間鶯

まきぞえかかわりあい

然し―は喰ひはしませぬかな」〈伎・敵討噂古市


引合い

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

引合い

一般的には、取引に関して問い合わせたり照会したりすることをいい、売り手側からする場合もあれば買い手側からする場合もある。また引合いの中には単なる情報収集で、はっきりとした取引意思をもっていないものもある。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「引合い」の関連用語

引合いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



引合いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2020by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS