常時噛み合い式変速機とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > 常時噛み合い式変速機の意味・解説 

常時噛み合い式変速機

英語 constant mesh type transmission

MT内の段位歯車常時噛み合って遊転しており、ある段位歯車選択して動力伝達するときは、出力上のクラッチハブ経由でクラッチスリーブを、その歯車のギヤスプラインに噛み合わせる方式。クラッチスリーブとギヤスプラインの間に同期機構を組み込みやすい利点があり、現在の変速機はほとんどがこの方式である。ただし、後退段はリバースアイドルギヤを選択摺動式にするものがある

常時噛み合い式変速機

参照 選択摺動式変速機
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「常時噛み合い式変速機」の関連用語

常時噛み合い式変速機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



常時噛み合い式変速機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS