已己巳己とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 已己巳己の意味・解説 

い‐こ‐み‐き【×已己×巳己】

読み方:いこみき

(已・己・巳と、それぞれの字形似ているところから互いに似ているものをたとえていう語。


已己巳己

読み方:イコシキ(ikoshiki)

分野 俳諧

年代 江戸前期

作者 親信〔ほか編〕


已己巳己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/30 09:10 UTC 版)

已己巳己(いこみき)は、「已」「己」「巳」の3種の字形がそれぞれ似ていることから、互いによく似ているもののことを譬えて使われる語である[1][2][3][4]。1つ目の「己」は、呉音に従って「こ」と、2つ目の「己」は漢音に従って「き」と発音される[5]。類義語としては「瓜二つ」「大同小異」、対義語としては「雲泥の差」「不一致」などが挙げられる[6]


  1. ^ 已己巳己(いこみき)の意味 - goo国語辞書” (日本語). goo辞書. 2021年8月16日閲覧。
  2. ^ 日本国語大辞典,デジタル大辞泉, 精選版. “已己巳己とは” (日本語). コトバンク. 2021年8月16日閲覧。
  3. ^ 「已己巳己」(いこみき)の意味” (日本語). yoji.jitenon.jp. 2021年8月16日閲覧。
  4. ^ 「已己巳己」「侃侃諤諤」「罵詈讒謗」って分かる? 読めたらスゴい難読四字熟語” (日本語). ねとらぼ. 2021年8月16日閲覧。
  5. ^ No. 657 【已己巳己】 いこみき|今日の四字熟語・故事成語|福島みんなのNEWS - 福島ニュース 福島情報 イベント情報 企業・店舗情報 インタビュー記事”. fukushima-net.com. 2021年8月16日閲覧。
  6. ^ 「已己巳己」って分かる?読めたらスゴい難読四字熟語 - ローリエプレス” (日本語). laurier.excite.co.jp. 2021年8月16日閲覧。
  7. ^ 八重樫一. “No.1316 【烏焉魯魚】 うえんろぎょ”. 福島みんなのNEWS. 今日の四字熟語・故事成語. 2022年8月5日閲覧。
  8. ^ 川越泰博 (2011年10月6日). “漢字はおもしろい”. YOMIURI ONLINE(読売新聞). Chuo Online. 2022年8月5日閲覧。
  9. ^ 烏焉馬とは”. コトバンク. 2022年8月5日閲覧。


「已己巳己」の続きの解説一覧

已己巳己

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 04:33 UTC 版)

成句

いこみき

  1. よく似ているもののたとえ

発音(?)

い↘こ み↘き
い↗こみき

語源



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「已己巳己」の関連用語

已己巳己のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



已己巳己のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの已己巳己 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの已己巳己 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS