多面張とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 多面張の意味・解説 

多面張

読み方:ためんちゃん
別表記:タメンチャン

麻雀で、待ち牌3種類以上ある状態のこと。例えば、3面子できあがりマンズが6、6、6、7の組合せ場合マンズの5、7、8で和了できる。多面待ちもいう。

多面張 タメンチャン

待ちハイ種類3種類以上あること。多面待ちともいう。

聴牌

(多面張 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/13 05:24 UTC 版)

聴牌テンパイ)は、麻雀において、和了(アガリ)に必要なが残り1枚となった状態のこと。また、この状態になることをテンパる、あるいは張るという。転じて興奮する、浮き足立つ、パニックを起こすといった意味に使われることもある。








英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「多面張」の関連用語

多面張のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



多面張のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
オレンジハウスオレンジハウス
Copyright(C) 2020 ORANGE HOUSE All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの聴牌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS