外貨持ち高とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 外貨持ち高の意味・解説 

外貨持ち高

読み方:がいかもちだか
別名:外貨持高
英語:foreign currency position

金融機関外貨資産から外貨負債差し引いた金額のこと。

外貨持ち高は、直物持ち高先物持ち高2種類に分けられる。

外貨持ち高のうち直物持ち高は、外貨貸付金外貨預け金などの外貨資産から、外貨借入金外貨預かり金などの外貨負債差し引いた金額である。

また、外貨持ち高のうち先物持ち高は、顧客対す先物外国為替の買い予約残高から売り予約残高差し引いた金額である。

日本においては財務省2011年8月に、円高対策一環として金融機関に対して外貨持ち高の報告義務付けている。当初2011年9月までの予定だったが、為替市場把握欠かせないとして2011年12月財務省2012年3月まで延長することを発表している。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

外貨持ち高のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



外貨持ち高のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS