同朋とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 人間関係 > 友達 > 同朋の意味・解説 

どう‐ぼう【同×朋】

仲間友人。特に、志を同じくしてともに仏道修める仲間

室町江戸時代将軍大名近侍して雑務諸芸能をつかさどった僧体の者。室町時代には一般に阿弥(あみ)号を称し、一芸秀でた者が多かった。江戸時代には幕府役職一つとなり、若年寄支配下大名案内着替えなどの雑事をつとめた。同朋衆童坊


同朋

読み方:ドウボウ(doubou)

(1)志を一にして仏道修行勤む法友。同行
(2)武家近侍する僧形の者。童坊同朋衆


どうぼう 【同朋】

同行

同朋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/02 08:42 UTC 版)

同朋(どうほう)とは、 仲間、友人。特に、志を同じくする仏道修行の仲間。類義語:同輩、朋輩。




「同朋」の続きの解説一覧



同朋と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「同朋」の関連用語

同朋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



同朋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの同朋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS