古窯信楽の登り窯とは?

Weblio 辞書 > 文化 > かおり風景100選 > 古窯信楽の登り窯の意味・解説 

古窯信楽の登り窯

日本六古窯一つ数えられる信楽焼は、742年聖武天皇紫香楽現在の信楽町)に遷都された際に瓦が焼かれたのが原点とも言われている。それを今に伝える「登り窯穴窯」から立ちのぼる煙のかおりは、その歴史文化彷彿とさせる町内には、その歴史触れることのできる県立陶芸の森信楽伝統産業会館などの施設がある。
 
所在地 滋賀県信楽町
かおりの源 信楽焼のぼり窯
季節 一年中

古窯信楽の登り窯





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「古窯信楽の登り窯」の関連用語

古窯信楽の登り窯のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

牧之原・川根路のお茶

白山神社境内菩提林の杉と蘚苔

草加せんべい醤油のかおり

箱根大涌谷硫黄のかおり

くじゅう四季の草原、野焼きのかおり

一宮町の線香づくり

大潟菜の花ロード

松崎町桜葉の塩漬け





古窯信楽の登り窯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.

©2017 Weblio RSS