力瘤とは?

ちからこぶ [3] 【力瘤

腕に力を入れてひじを曲げたとき、二の腕盛り上がる筋肉かたまり
多く力こぶを入れる」の形で)熱意込めて行うこと。熱心に尽力すること。 「受験指導に-を入れる」

力こぶ

読み方:ちからこぶ
別表記:力瘤、力コブちからコブ

上腕をぐっと力んで肘を曲げた際に上腕前方張り出してくる筋肉隆起通称上腕二頭筋収縮してコブのよに硬く盛り上がった状態になる。多分に男性的たくましさ壮健さの象徴見なされる

気合いを入れてしっかりと取り組む尽力するという意味で「力こぶを入れる」というような言い回しが用いられることも多い。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「力瘤」の関連用語

力瘤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



力瘤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS