仮置きとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 仮置きの意味・解説 

仮置き

読み方:かりおき

一時的にそこにおいておくこと、仮に置いてある様、などの意味の表現

かり‐おき【仮置き】

[名](スル)

一時その場所に置くこと。しばらくの間、そこに置いておくこと。「残骸現場片隅に仮置きする」「資材の仮置き場」

(「確定」に対し)状況によっては変更あり得る間に合わせのものであること。暫定的なものとして設定すること。「前年度予算同額を仮置きして要求する」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「仮置き」の関連用語

仮置きのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



仮置きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS