一顧とは?

一顧

読み方:いっこ

いちど振り返ってみること、少し考えてみること、などの意味の表現もっぱら一顧だに値しないのような言い回しで用いられる語。

いっ‐こ【一顧】

[名](スル)ちょっと振り返って見ること。ちょっと心にとめてみること。一考。「一顧だにしない

好事家(こうずか)が偶(たまたま)—するに過ぎないから」〈鴎外渋江抽斎




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一顧」の関連用語

一顧のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一顧の意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS