ボアカンギンとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > ボアカンギンの意味・解説 

ボアカンギン

分子式C22H28N2O3
その他の名称:ボアカンギン、Voacangine、12-Methoxyibogamine-18-carboxylic acid methyl ester
体系名:12-メトキシイボガミン-18-カルボン酸メチル


ボアカンギン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/26 20:07 UTC 版)

ボアカンギン(Voacangine)は、Voacanga africanaの根の皮や、その他の植物ではイボガ(Tabernanthe iboga)、Tabernaemontana africana、トウキョウチクトウ(Trachelospermum jasminoides)、Ervatamia yunnanensis等に含まれる[2][3][4][5]。イボガでは、半合成化合物であるイボガインの前駆体となる[6]。動物では、イボガイン自体と同様の抗中毒作用を持つことが示されている[7]


  1. ^ Compound Report Card CHEMBL182120 - Voacangine”. ChEMBL. 2014年10月15日閲覧。
  2. ^ Patel, M. B.; Miet, C.; Poisson, J. (1967). “Alkaloids of some African Tabernaemontana”. Annales Pharmaceutiques Francaises 25 (5): 379–384. PMID 5611538. 
  3. ^ Fatima, T.; Ijaz, S.; Crank, G.; Wasti, S. (1987). “Indole Alkaloids from Trachelospermum jasminoides”. Planta Medica 53 (1): 57–59. doi:10.1055/s-2006-962620. PMID 17268963. 
  4. ^ Liu, G.; Liu, X.; Feng, X. Z. (1988). “Ervayunine: A New Indole Alkaloid from Ervatamia yunnanensis”. Planta Medica 54 (6): 519–521. doi:10.1055/s-2006-962535. PMID 3212080. 
  5. ^ Jenks, C. W. (2002). “Extraction Studies of Tabernanthe iboga and Voacanga africana”. Natural Product Letters 16 (1): 71–76. doi:10.1080/1057563029001/4881. PMID 11942686. 
  6. ^ US patent 2813873, "Derivatives of the Ibogaine Alkaloids", issued 1957-11-19 
  7. ^ Tsing Hua “Antiaddictive Indole Alkaloids in Ervatamia yunnanensis and their Bioactivity”. Academic Journal of Second Military Medical University. (January 28, 2006). http://www.shvoong.com/medicine-and-health/1611478-antiaddictive-indole-alkaloids-ervatamia-yunnanensis/ Tsing Hua. 


「ボアカンギン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ボアカンギン」の関連用語

ボアカンギンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

先端屈折式はしご車

宇宙開発機関

バナナハート

花折水路

西条王至森寺の金木犀

木材チップ船

YS-11

クルーズフェリー飛龍





ボアカンギンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのボアカンギン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS