ウマヅラコウモリとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 動物 > コウモリ > ウマヅラコウモリの意味・解説 

ウマヅラコウモリ

ウマヅラコウモリ
ウマヅラコウモリ
ウマヅラコウモリ
ウマヅラコウモリ
名称
ウマヅラコウモリ
飼育園館
上野動物園
生息地
アフリカ大陸北西部セネガルからコンゴ盆地経てウガンダ西部まで)
体の大きさ
体長19.5~30.5cm、尾はありません。前腕12~14cm、翼開張最90cm、体重オス430g、メス250
えさ
マンゴーバナナ熟し果実かみつぶし果汁だけを飲みます。残りかすはペッと吐き出ししまいます。動物園でバナナオレンジリンゴキウイなどをあたえています。
特徴
果実主食とするオオコウモリ類に分類されます。日中沼地や川の周辺繁るで休んでおり、夕方になると果実探し飛び立ちます。オスメスの約2倍の体格をもち、長くふくれた顔をしています。繁殖期になると、オスは決まった集まり、「ブーブー」という大きな音を出しメス呼びます。オスの顔はより大きな音を出すために、ふくれあがった考えられています。
 
“ウマヅラコウモリ”に関連するニュース・催し物はこちら(2件)

ウマヅラコウモリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/22 03:11 UTC 版)

ウマヅラコウモリ(英名:Hammer-headed Bat、学名:Hypsignathus monstrosus)は、哺乳綱コウモリ目(翼手目)オオコウモリ科ウマヅラコウモリ属に分類されるコウモリ。名前の由来は、顔がウマに似ていることから。


[ヘルプ]
  1. ^ S. Mickleburgh, A. M. Hutson, W. Bergmans & J. Fahr (2008) Hypsignathus monstrosus In: IUCN 2009. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2009.2. www.iucnredlist.org Retrieved on February 2, 2010.


「ウマヅラコウモリ」の続きの解説一覧





ウマヅラコウモリと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ウマヅラコウモリ」の関連用語

ウマヅラコウモリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ブルヘッドノトセン

スイギュウ

ベルツノガエル

ベンガルヤマネコ

ナイルスナボア

クズリ

シジュウカラガン

ミシシッピアカミミガメ





ウマヅラコウモリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2018 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウマヅラコウモリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS