アントニオンドボルザークとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 音楽用語 > アントニオンドボルザークの意味・解説 

ドボルザーク(アントニン・ドボルザーク)

チェコ作曲家(1841-1904)。ボヘミア民族的色彩の強い作風特徴とする。作品は、オペラ合唱曲、9つの交響曲スラブ狂詩曲、2つのチェロのための協奏曲ピアノ協奏曲バイオリン協奏曲室内楽など多数。最も有名な作品には「新世界から」(交響曲第9番ホ短調)があり、これは1893年アメリカ作曲された。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

アントニオンドボルザークのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アントニオンドボルザークのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2019 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス

©2019 Weblio RSS