アメリカンドッグとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > アメリカンドッグの意味・解説 

アメリカン‐ドッグ

《(和)Americandog》串に挿したソーセージに甘いバターミックス粉を溶いた衣を付けサラダ油揚げたもの。米国ではコーントウモロコシ)を原料とした生地を使うので、コーンドッグという。


アメリカンドッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/27 02:52 UTC 版)

アメリカンドッグ(英:Corn dog)はソーセージ(または魚肉ソーセージ)にを刺し、小麦粉などで作ったをつけてで揚げた食品。


  1. ^ 清涼飲料水Q&A【原材料】」 2023年5月29日閲覧。
  2. ^ 【ダイエット/健康】知っておきたい甘味料の知識 それぞれの良い点と悪い点」2023年5月29日閲覧。
  3. ^ フレンチドッグとは?アメリカンドッグとの違いやレシピもご紹介」2023年5月29日閲覧。
  4. ^ 参照:ko:대한무역투자진흥공사#대한무역진흥공사_출범(1962.6.21)(大韓貿易投資振興公社#大韓貿易振興公社発足(1962.6.21))
  5. ^ 美農產物舘큰人氣 토스트등無料분배毎日経済 1968年9月9日号
  6. ^ 食生活改善 캠페인10章 (6) 健康食 粉食毎日経済 1972年4月13日
  7. ^ 농수산부 내년부터 増産운동 감자 主食化 유도毎日経済 1973年10月4日号
  8. ^ 감자 料理毎日経済 1975年7月16日号
  9. ^ 감자 조리법京郷新聞 1975年8月5日号
  10. ^ a b 고기·쌀안쓴 營養食 한국부인회 食生活 改善展京郷新聞 1976年5月21日号
  11. ^ 간식 새우·오징어로 튀김을 입맛·영양가 관심둬야京郷新聞 1979年7月18日号
  12. ^ 受驗生위한 영양간식 9가지毎日経済 1984年9月26日号
  13. ^ 이거 알면 아재? 지하철역에 있었던 ㅇㅇㅇ 자판기chosun.com 2017年8月1日
  14. ^ 행락용식품 人氣毎日経済 1988年5月13日
  15. ^ "길거리 간식도 패션만큼 유행 빨라요"東亜日報 1999年7月1日
  16. ^ 韓国トレンドグルメ☆「チーズハットグ」のチーズ対抗のび〜る&味合戦!毎日新聞 2018年9月13日
  17. ^ 쌀옷 입고, 치즈 품고 돌아온…핫도그, 핫 뜨거[「カムジャハットグ」韓国経済 2017年5月29日


「アメリカンドッグ」の続きの解説一覧

アメリカンドッグ(仮)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/15 03:08 UTC 版)

スーパーボンバーマン4」の記事における「アメリカンドッグ(仮)」の解説

ノーマルのみ)スコア+2000点。

※この「アメリカンドッグ(仮)」の解説は、「スーパーボンバーマン4」の解説の一部です。
「アメリカンドッグ(仮)」を含む「スーパーボンバーマン4」の記事については、「スーパーボンバーマン4」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「アメリカンドッグ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「アメリカンドッグ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アメリカンドッグ」の関連用語

アメリカンドッグのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アメリカンドッグのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアメリカンドッグ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのスーパーボンバーマン4 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS