らんそうのうしゅとは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 女性のからだ用語 > らんそうのうしゅの意味・解説 

らん そうのうしゅ -さうなう- [5] 【卵巣囊腫】

卵巣発生する,囊胞性の良性腫瘍総称症状はほとんどなく,腫瘍大きくなるまで気づかないことが多い。

卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)

卵巣にできる腫瘍一種で、流動体の詰まったもの。ほとんどは良性ですが、判断がむずかしいため、原則として手術摘出します。妊娠可能性のある人には、できるだけ卵巣を残す温存療法が行われます。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「らんそうのうしゅ」の関連用語

1
30% |||||

らんそうのうしゅのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



らんそうのうしゅのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
花王ロリエ花王ロリエ
Copyright © 1994-2019 KAO CORPORATION. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS