もちもちとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > もちもちの意味・解説 

もち‐もち

[副](スル)

食物柔らかく、粘りけのあるさま。「もちもち(と)した食感

肉づき豊かなさま。肌がふっくらとして張りがあるさま。「もちもちした肌」


もち‐もち

〔副〕

① ねばっこく、歯切れの悪いさまを表わす語。食物にいう。

生々流転(1939)〈岡本かの子〉「ボイルドした秋田産のシギ季末になって、かなり脂づき、〈略〉何だかもちもちした粘り出来てゐます」

肉づき豊かなさま、むっちり肥えたさまを表わす語。むちむち

*黴(1911)〈徳田秋声三三「お銀は餠々した其腿のあたりを撫でながら」


もち‐もち【持持】

〔名〕

各自持っていること。また、そのもの各自受持各自持物

高野山文書永享四年(1432)五月二八日・高野山三所聴衆集会評定事書「付隅田夏麦訴訟事、若高野領家分内者、不左右持々分可直納事」

マージャンで、同じ牌を二牌ずつ持ちあって刻子できない状態をいう。


もちもち

出典:『Wiktionary』 (2021/09/17 14:13 UTC 版)

発音

副詞

もちもち

  1. 食品などが)柔らかく腰が強いさま。
  2. 肉付き良いさま。

動詞



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「もちもち」の関連用語

もちもちのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



もちもちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのもちもち (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS