べた葺とは?

Weblio 辞書 > 生活 > 三州瓦辞典 > べた葺の意味・解説 

べた葺(べたぶき)

瓦の葺き方は大きく土葺(つちふき)と引掛葺きひっかけぶき)とに分けられる。土葺は瓦の下に土を置いて葺くもので、べた葺と筋葺すじぶき)とがある。べた葺きは野地板全体に土を敷き詰め葺くもので、土蔵屋根はとくにその厚さ厚くした。
防火防盗などの効果だけでなく、施工面では多少屋根地の悪い場合でも修正しやすく、葺き上げてからも瓦が安定がたつき少なく断熱効果も高い。しかし屋根重量大きくなり、小屋材や断面大きなものを必要とする。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「べた葺」の関連用語

1
54% |||||

べた葺のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



べた葺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
愛知県陶器瓦工業組合愛知県陶器瓦工業組合
Copyright (C) 2019 愛知県陶器瓦工業組合 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS