とっけいぜいりつとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 税金 > 税率 > とっけいぜいりつの意味・解説 

とっけい‐ぜいりつ〔トクケイ‐〕【特恵税率】


特恵税率

読み方:とっけいぜいりつ

国定税率のひとつです。

関税暫定措置法規定されており、開発途上国地域からの輸入品に対して適用される税率のことをいいます。特恵税率は、原産地等の条件を満たすことで適用されます。


特恵税率

国定税率一つである。関税暫定措置法規定されており、開発途上国地域からの輸入品に対して適用される税率のことをいう。特恵税率は、原産地等の条件を満たすことにより適用される

※この記事は「税関」ホームページ内の「税関関係用語集」の2008年10月現在の情報を転載しております。



とっけいぜいりつと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

とっけいぜいりつのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



とっけいぜいりつのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
株式会社シクミカ株式会社シクミカ
Copyright (C) 2021 株式会社シクミカ. All Rights Reserved.
※この記事は「税関」ホームページ内の「税関関係用語集」の2008年10月現在の情報を転載しております。

©2021 Weblio RSS