つよぞう よわぞうとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > つよぞう よわぞうの意味・解説 

弱蔵

読み方:つよぞう よわぞう,よわぞう

  1. 強蔵」とは精力旺盛の男を云ふ。『好色一代男』を始め大阪版淫書に此語多く出づ。『色里三所世帯』には「日本一強蔵」などあり。此「強蔵」に反する者を「弱蔵」と云へり。『好色一代女』に「男の弱蔵は女の身にしては悲しきものぞかし」とあり。尚此外の淫書にも多く見ゆ
  2. 弱歳。「つよざう」の対。同条(※「つよぞう」)参照。「好色小柴垣」五に「弱蔵にて一儀のあつた明日昼時分まで頭あがらず」とあり。
  3. インポテンツのこと。〔風流

強蔵

読み方:つよぞう,つよぞう よわぞう

  1. 「強蔵」とは精力旺盛の男を云ふ。『好色一代男』を始め大阪版淫書に此語多く出づ。『色里三所世帯』には「日本一の強蔵」などあり。此「強蔵」に反する者を「弱蔵」と云へり。『好色一代女』に「男の弱蔵は女の身にしては悲しきものぞかし」とあり。尚此外の淫書にも多く見ゆ
  2. 強蔵。精力旺盛の男をいふ。「弱蔵」の対。「好色一代男初め大阪版淫書に此語多し。「色里三所世帯」に「日本一の強蔵」、同「いかなる強蔵もたわいなく揉まれて」とあり。
  3. 精力的な男のこと。〔風流
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「つよぞう よわぞう」の関連用語

1
92% |||||

2
74% |||||

つよぞう よわぞうのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



つよぞう よわぞうのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
皓星社皓星社
Copyright (C) 2024 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS