ささら踊りとは?

Weblio 辞書 > スポーツ > 剣道用語 > ささら踊りの意味・解説 

ささら‐おどり〔‐をどり〕【×簓踊(り)】

民俗芸能で、簓をすりながらおどる踊り


ささら踊り

剣理を弁えず、ただ竹刀を持って打突するだけに専念する剣道を「ささらを持った踊りなのだ」と比喩したものであり、「所作くらべ」「奴踊り」も同じ蔑視表現である。いずれも真剣味のない、なり振りかまわぬ剣道忌み嫌う精神である。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ささら踊り」の関連用語

ささら踊りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ささら踊りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
たのもうや@武道具店たのもうや@武道具店
Copyright(c)2021 SHOJI Martial Arts Equipments Shop All rights reserved.
たのもうや@武道具店剣道用語辞典

©2021 GRAS Group, Inc.RSS