濃度 濃度の概要

濃度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/21 22:19 UTC 版)

後者に従えば「質量モル濃度」と訳されているMolarityは「濃度」ではない[3][4]。然し、MolarityやMolalityにそれぞれ「質量モル濃度」「重量モル濃度」等「~濃度」以外の訳語は見られない[5]

IUPACによる濃度の定義に基づく分類

国際純正応用化学連合(IUPAC)は明らかに先のJISの立場であり IUPACが発行しているGold Book[6]では次の四つの量、質量濃度(mass concentration), 量濃度(amount concentration), 体積濃度(volume concentration)、数濃度(number concentration)のグループのことであり、これは混合物の組成の特徴を表す量であると定義している。また、concentration は、amount (of substance) concentrationの略としても使われるとしている[7] この立場では、Molalityは日本では「質量モル濃度」と訳されているが"concentration"ではない。

質量濃度

質量濃度 は成分の 質量 を混合物の体積で除することによって得られる:

  SI単位 は、である。

物質量濃度

   SI単位 は、である。

体積濃度

体積濃度 体積分率とは異なる)は、混合物の体積 で成分の体積を除することによって得られる[8]

 SI単位 は、m3/m3=1である。[9]

数濃度

濃度に関係するその他の単位

質量モル濃度

比体積

質量分率









濃度と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

濃度に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「濃度」の関連用語

濃度のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

2000形

シュプレーム

蚕くれ台

正法寺川北沢第十五号石堰堤

笹かまぼこ

ソムリエナイフ

ボーイング式747-200F型

青皮竹





濃度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの濃度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS