民族服とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣服 > 衣服 > 民族服の意味・解説 

みん ぞくふく [4] 【民族服】

ある土地自然環境生活様式信仰などに適応した,独特の素材技法形式による伝統的衣服現代では多く晴れ着礼服として用いられる。民族衣装

民族服

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/03 23:07 UTC 版)

みんぞくふく)は、ある地方や民族特有の衣服。言語・宗教・歴史など、自然や文化・伝統を共有する人間集団に固有の服で、民族衣装ともいう。関連する呼称として、国家が国民に着用を推奨(または強制)する国民服、都会から離れた地域の衣装として民俗服・郷土服・地方服といわれるものもある。




  1. ^ 武田佐知子「民族衣装に見る異装と共装」、『着衣する身体と女性の周縁化』、恩文閣出版、2012年NAID 9784784216161pp.30-36


「民族服」の続きの解説一覧





民族服と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

民族服に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「民族服」の関連用語

民族服のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

クロウビーズ

グランディスオオクワガタ

胡麻

ビンふたつ包み

福徳岡ノ場

氷ノ山後山那岐山国定公園

S001

片ヅメ





民族服のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの民族服 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS