構成比とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 構成比の意味・解説 

構成比

読み方:こうせいひ

全体構成している個別要素それぞれの成分などが、全体に対して占めている割合比率のこと。

構成比

分析(132-1)の第一段階は、人口総数ないし事象数を他の総数ないし数値関係付けることから始まる。結果として指標には様々な名称が与えられている。もっとも一般的なものは比(比率) 1で、一つ数値を他の数値で除して得られた商である。構成比 2一部分全体対す大きさの関係を示す比率である。百分率 3100当たりで表示された構成比である。率 4特定の期間、通常1年間における特定の人口ないし部分人口における特定の事象相対度数 5を指す特別な種類の比である。以上のような用語法推奨されるが、率という用語は着実に意味を広げており、比率同義語として不正確に用いられることがしばしばある(たとえば、労働力率であるが、これは実際のところ構成比である)。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

構成比に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「構成比」の関連用語

構成比のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




構成比のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2014 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。

©2014 Weblio RSS