六本木とは?

六本木

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

六本木

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒106-0032  東京都港区六本木次のビルを除く

六本木

名字 読み方
六本木ろっぽんぎ
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

六本木

読み方
六本木ろっぼんぎ
六本木ろっぽんぎ

六本木

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/24 11:14 UTC 版)

六本木(ろっぽんぎ)は、東京都港区の地名。現行行政地名は六本木一丁目から六本木七丁目。




[ヘルプ]
  1. ^ 町丁目別人口・世帯数(麻布地区総合支所管内) 港区
  2. ^ Google Earthより
  3. ^ 街およびリゾ-トのファッションと繊維事業に関する研究 大谷毅、信州大学, 1997年
  4. ^ 同年7月17日、自治省告示第121号「住居表示が実施された件」
  5. ^ 同年10月6日、自治省告示第177号「住居表示が実施された件」
  6. ^ 『スポーツ報知』2006年10月12日版 六本木で違法カジノ摘発
  7. ^ “【衝撃事件の核心】「不夜城」に巣くうナイジェリア人グループ 強引な客引きで泥酔客から10億円をぼったくり”. 産経新聞. (2013年1月2日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130102/crm13010212010000-n1.htm 2013年1月4日閲覧。 
  8. ^ 『朝日新聞』2007年2月13日版 2月5日、西麻布で暴力団幹部射殺事件発生
  9. ^ 「薬物で意識不明にさせ高額請求」、外国人ねらい六本木で急増 米大使館警告 AFPBB NEWS 2009年3月18日


「六本木」の続きの解説一覧





六本木と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「六本木」の関連用語

六本木のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ベニバナイチヤクソウ

オキツノリ

フォージャス沸石

ハジロカイツブリ

小林史和

寄棟

ダチョウ

笠原健治





六本木のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2017 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2017 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの六本木 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS