亀仙人とは?

亀仙人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/08 15:51 UTC 版)

亀仙人(かめせんにん)は、鳥山明の漫画『ドラゴンボール』およびそれを原作とするアニメに登場する架空の人物。アニメ版のオリジナルキャストは宮内幸平、『ドラゴンボールZ』288話からは増岡弘、劇場版『ドラゴンボール 最強への道』では愛川欽也、劇場版『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』、『ドラゴンボール改』、『ドラゴンボール超』では佐藤正治。実写映画『DRAGONBALL EVOLUTION』での配役はチョウ・ユンファ、吹き替えは磯部勉




注釈

  1. ^ 実際の描写では、ブルマ以下妙齢の女性キャラクターたちより低身長に描かれる。
  2. ^ 剃っているのではなく、高齢による只の禿
  3. ^ 亀仙人の弟子となった悟空たちに初めて早朝の修行をつけさせた回では、就寝時でもアイマスクの下にサングラスを着用していた。ピッコロ大魔王編では、ピッコロ大魔王と対峙する時にはサングラスを外していた。なお、最末期は角張ったサングラスを使用している。
  4. ^ アニメにて映された運転免許証より
  5. ^ しかし、第21回天下一武道会では、本戦出場者に女性選手のランファンがいたため、彼女の手を引いて対戦を希望したり、ナムとの試合で彼女が下着姿でお色気攻撃に出たときには、下品な言葉を連発したあげく、そのことからヤムチャに正体を疑われるなど、スケベ根性丸出しであった。
  6. ^ ただし、かめはめ波を撃った瞬間は見ていない。
  7. ^ アニメでは少なくとも4時間以上は戦った設定
  8. ^ 亀仙人の仲間にかつて食中毒で死んだという不死鳥が存在した模様だが不老不死の薬や不老不死の時水との関連は不明。
  9. ^ その状態でも、パラガスに罠としておびき寄せられた新惑星ベジータに対して、なぜこの星に帝国を築き上げるのか分からないと指摘したり、この星から離れた方が良いと危機感を抱いたりしていた。
  10. ^ フロストによる魔封波がえしにより足を引っ張ったことを謝罪しベジータは「後は俺に任せろ」と返した。
  11. ^ ダーコリに使用した時にはキテラから「試合に道具を持ち込んだ」と抗議がきたが全王は「面白いから」と使用を認められた。

出典

  1. ^ 後藤広喜編「永久保存版!! JUMPオールキャラクター総勢148名!! 名鑑」『週刊少年ジャンプ 1986年37号』集英社、1986年8月25日、雑誌29934-8/25、12頁。
  2. ^ 週刊少年ジャンプ特別編集「なるほど!?ザ・ドラゴンボール」『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』集英社、1987年12月1日、雑誌29939-12/1、138頁。
  3. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「第1章 キャラクターコレクション Heroes collection 10 亀仙人」『DRAGON BALL 超エキサイティングガイド キャラクター編』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2009年3月4日、ISBN 978-4-08-874804-7、23頁。
  4. ^ a b 週刊少年ジャンプ特別編集「DRAGONBALL 徹底全激闘史 男の履歴書」『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』35頁。
  5. ^ 『週刊少年ジャンプ』1989年31号掲載「究極戦士大集合!!カード」には、戦闘力180と掲載されている。
  6. ^ a b 渡辺彰則編「DB年代記」『ドラゴンボール大全集 7巻』18頁。
  7. ^ 鈴木晴彦編「THE SECRET IN Z 知られざる『Z』」『テレビアニメ完全ガイド『DRAGON BALL Z』 孫悟空伝説』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2003年10月8日、ISBN 4-08-873546-3、195頁。
  8. ^ 「鳥山明的超会見」『ドラゴンボール超画集』集英社、224頁。
  9. ^ テレビアニメ『ドラゴンボールZ』第210話「ハンパじゃないぜ!!チビトランクス」
  10. ^ a b 鈴木晴彦編「capsule column 5 キャラ名の由来を知りたい!」『ドラゴンボール完全版公式ガイド Dragonball FOREVER 人造人間編〜魔人ブウ編 ALL BOUTS & CHARACTERS』158-159頁。
  11. ^ 鳥山明「其之二 鳥山明 直筆コメント入り! 『復活の「F」』超Z設定画ギャラリー」『DRAGON BALL 鳥山明描き下ろし脚本完全収録F』集英社〈ジャンプ コミックス〉、2015年4月18日、14頁。
  12. ^ 2017年2月5日(日)より鳥山先生原案による新章スタート! 「宇宙サバイバル編」メインビジュアル・あらすじ解禁ドラゴンボール超公式サイト 2016年12月16日掲載
  13. ^ 渡辺彰則編「鳥山明が選ぶ究極のベスト 武道のまき」『ドラゴンボール大全集 4巻』108頁。
  14. ^ a b c d 週刊少年ジャンプ特別編集「DRAGONBALL 徹底全激闘史 必殺技模範技」『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』36、37、40、44-45頁。
  15. ^ 鳥山明「其之四十八 猿マネ孫悟空」『DRAGON BALL 第4巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1986年10月15日、ISBN 4-08-851834-9、178頁。
  16. ^ 鳥山明「其之四十九 武天老師の逆襲」『DRAGON BALL 第5巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1987年1月15日、ISBN 4-08-851835-7、15-17頁。
  17. ^ 鳥山明「其之五十 悟空最大のピンチ!!」『DRAGON BALL 第5巻』23-24頁。
  18. ^ 渡辺彰則編「技事典」『ドラゴンボール大全集 7巻』138頁。
  19. ^ 鳥山明「とりやまさんのDRAGON BALLなんでもかんでもコーナー」『DRAGON BALL 第3巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1986年6月15日、ISBN 4-08-851833-0、190-191頁。
  20. ^ さくまあきらホームページ 仕事人裏日記
    「ベーマガ」ライターから漫画編集へ “響あきら”がMMRイケダ隊員になったわけ(MMRインタビュー番外編) - ねとらぼ
  21. ^ 「とりやまさんのDRAGON BALLなんでもかんでもコーナー」『DRAGON BALL 第8巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉
  22. ^ a b 渡辺彰則編「鳥山明が選ぶ究極のベスト 種族のまき」『ドラゴンボール大全集 4巻』集英社、1995年10月9日、ISBN 4-08-782754-2、38-39頁。
  23. ^ 鈴木晴彦編「鳥山明×中鶴勝祥対談」『テレビアニメ完全ガイド ドラゴンボールZ孫悟空伝説』集英社、2003年10月8日、ISBN 4-08-873546-3、96頁。
  24. ^ フランス人は亀仙人を変質者だと思っているロケットニュース24、2009年2月11日。
  25. ^ 吉倉英雄編「あのころのDB 『ドラゴンボールZ』キャラクターデザイン前田実インタビュー」『DRAGON BALL アニメイラスト集 金色の戦士』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2009年4月16日、ISBN 978-4-8342-8413-3、2 1頁







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「亀仙人」の関連用語

亀仙人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

MEDIAS ES N-05D

柱石

除草機

シソ

奥裾花

マカンバ

バブルキャノピー

XL1200N





亀仙人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの亀仙人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS