メセナとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 公益法人関連用語 > メセナの意味・解説 

メセナ

フランス語で、企業による文化芸術活動対す支援のことを意味する。
メセナは見返り求めない文化支援本筋で、冠コンサートや冠イベントなど企業名をつけた催し物などは純粋なメセナとはいえない。
わが国では平成3年英国のABSA、フランスのADMICALの日本版というべき(社)メセナ協議会発足した。

フィランソロピー/メセナ philanthropy / Me´ce´nat 仏

フィランソロピーは「博愛」「慈善」などと訳されますが、アメリカでは、企業さまざまな社会的貢献活動慈善寄付行為などをさします一般に社会問題解決や人びとの生活向上のための公益活動をいいます。
メセナは、フランス語で「文化擁護」の意味から、企業などのさまざまな文化支援活動をさして使われます。各社社内に「企業文化部」「文化支援室」などを設け文化活動推進しています。経団連は、産業界募金活動社会貢献活動専門窓口として事務局に「社会貢献部」を設け経常利益1%毎年寄付する「1%クラブ」を設立し、企業マッチング・ギフト社員福祉施設寄付する際に会社同額寄付をする)制度も、定着しつつあります不況下でもメセナ実施企業着実に増加し、ボランティア休暇などを利用した社員社会貢献活動など社員参加制度拡充しています。

メセナ m'ec'enat(仏)


メセナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/08 22:04 UTC 版)

メセナ (mécénat) とは、企業が主として資金を提供して文化、芸術活動を支援することである。ただし、企業による資金以外の経営資源(人材・施設等)による支援も少なからず行われている。また、企業による事業主催なども含まれる。代表的なものに財団などを通じた資金的バックアップや、企業が主催するコンサートオペラの公演、スポーツなど各種イベントの開催などがある。


[ヘルプ]
  1. ^ 朝日新聞2014/09/27朝刊別冊 企業メセナ協議会 前会長 福原義春氏「メセナの未来」より
  2. ^ 1990-2008年の間で特に減少は見られないというデータを 企業メセナの理論と実践 なぜ企業はアートを支援するのか. 水曜社. は紹介している。(社)企業メセナ協議会『メセナ活動実態調査』を理由にしている。本調査は代表的な企業調査になっているため、日本のメセナ活動全規模推測ではない。しかし、同書の別の論で参照している(社)日本経済団体連合会2007年度社会貢献活動実績調査結果も同様の傾向を示している。
  3. ^ メセナアワード
  4. ^ メセナアワード 2014 - 公益社団法人企業メセナ協議会


「メセナ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

メセナに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「メセナ」の関連用語

メセナのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

箱根山

渡船

栗毛

吉祥清水

ペンキステッチ

オツネンタケモドキ

ネオンモウミウシ

天皇陛下御即位記念500円白銅貨幣





メセナのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
公益法人協会公益法人協会
Copyright (C) 2017 公益法人協会 All rights reserved.
財団法人和歌山県人権啓発センター財団法人和歌山県人権啓発センター
Copyright (C) 2017 財団法人和歌山県人権啓発センター All rights reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2017 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメセナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS