アガチスとは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 住宅用語 > アガチスの意味・解説 

アガチス [1]ラテン Agathis】

ナンヨウスギ科アガチス属落葉高木総称。マレーシア・オーストラリア・ニュージーランド・フィジーにかけて約20種ある。高さ2030メートルナギに似る。このうちマレーシア原産のマニラコーパルノキ,ニュージーランド原産のカウリマツからは塗料原料コーパル樹脂を採る。また,建材として用いる。ナギモドキ。

アガチス

ナンヨウスギ科針葉樹で、東南アジアオセアニアにかけて広く分布している。特に、ニュージーランドの「カウリ」は良材として知られている。建築用の造作材建具材、ドア材、家具内部用材として用いられている。


アガチス


20種あり、マライフィリピンを含む東南アジア経てニュージーランド、さらにフィージー、ニューカレドニアなどにも分布しています。国によっては造林されています。上述したように分布範囲広く、国によってこの類の木材対す呼び名が違っています。東南アジアの国々の例を主として表に示しました。フィージーでは、まだ直径大きくメートルをこえるようなものが出材されています。この類の木材は、年輪があまりはっきりしていないのと名前が日本針葉樹のそれとかなり違っているため、広葉樹ではないか思う人が多いようです日本市場では、ナンヨウヒノキと呼んだり、ナンヨウカツラ、シンカツラなどと商品名をつけていることが多いので、馴れないと混乱することでしょう

木材
心材の色は桃色を帯びた淡灰褐色ないし淡黄褐色などで、均一ではなく辺材は淡灰褐色で、両者の差はあまりはっきりとはしていません。しばしば、アテ材がみられ、乾燥した際、その部分割れたり、大きく収縮したりします。また、大きな節が出ます。耐久性は低いので、湿のあるような処での用途にはむきません。 年輪がはっきりしていませんので、肌目は精です。加工は容易です。気乾比重は0.52です。

用途
建築建具家具など。建具としてはドアがよく知られています。家具では、などの引出し側板に用いられます。(カツラが、かつてはよく用いられ、その代用ということナンヨウカツラというのでしょう)。



ナギモドキ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/12/22 17:13 UTC 版)

(アガチス から転送)

ナギモドキ属学名Agathisアガチス属とも)は、一般にアガチスカウリなどと呼ばれる樹木で、21より成る常緑樹の小さなグループである。




「ナギモドキ属」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アガチス」の関連用語

アガチスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サペリ

バスウッド

コクタン エボニー

ラミン

ビーチ

ペルポック

カプール

リグナムバイタ





アガチスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2016 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
日本木材総合情報センター日本木材総合情報センター
©Japan Wood-Products Information and Research Center 2016 All Rights Reserved, Copyright
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのナギモドキ属 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS