まな板とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > まな板の意味・解説 

まな板

作者瀬高

収載図書ふたり心地
出版社東京図書出版会
刊行年月2008.2


まな板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/29 03:11 UTC 版)

まな板俎板真魚板(いずれも、まないた)は、調理食材切る際に台として用いる板である。英語ではカッティング・ボードcutting board)またはチョッピング・ボードchopping board)。


[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 木製のまな板は傷んだ表面を削って再生するが、袁枚は著作で「まな板はたびたび削り、常に清潔に保つこと」と特に注記している。
  2. ^ 使用する前に水で流し水分を含ませないと食材の汁や血がまな板にしみ込み、まな板がべとつく。

出典



「まな板」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

まな板に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「まな板」の関連用語

まな板のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ドリル

柿田川湧水群

シフトペダル

糸

キハ2008

坐骨

排草香

センチュリー





まな板のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのまな板 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS