かまくらぼりとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 工芸 > > かまくらぼりの意味・解説 

かまくらぼり [0] 【鎌倉彫】

漆器一種。ヒノキ・カツラ・ホオノキなどの木地に,種々の彫刻をして直接黒漆塗りその上にや青・黄などの色漆を塗って仕上げたもの。鎌倉時代に宋の陳和卿ちんなけいがもたらした紅花緑葉(こうかりよくようをまねて仏師康運康円とも)が仏具を作ったのに始まると伝える。

鎌倉彫

【工芸品名】
鎌倉彫
【よみがな】
かまくらぼり
【工芸品の分類】
漆器
【主な製品】
盆、皿、茶托ちゃたく)、鉢、箱
【歴史】
鎌倉時代中国から禅宗という仏教宗派が伝わってきたとき、一緒に多く美術工芸品輸入されてきました。そのうち堆朱ついしゅ)、堆黒ついこく)といった彫漆品の影響を受け、仏像作る仏師や、神社寺作りをする宮大工たちが、木の器に彫刻施し、漆をぬり重ねたのが始まりです。始められたばかりのころには、禅宗寺院で香を入れるのに使う大きな香合等が主に作られていました。室町時代の末頃には、茶の湯盛んになるのとともに茶道具として広まっていきました。鎌倉彫の生活用品見られるようになるのは、明治時代に入ってからです。
【主要製造地域】
神奈川県
【指定年月日】
昭和54年1月12日
【特徴】
独特の彫り技術によって表現される力強く大胆彫刻模様と、マコモ墨という墨を朱色の漆に蒔き付け彫刻立体感強調する方法は、他の漆器見られない鎌倉彫の大きな特徴となっています。





かまくらぼりと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

かまくらぼりに関連した本

かまくらぼりに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「かまくらぼり」の関連用語

かまくらぼりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




かまくらぼりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
伝統的工芸品産業振興協会伝統的工芸品産業振興協会
Copyright (C) 2014 (財)伝統的工芸品産業振興協会 All rights reserved.

©2014 Weblio RSS